島んちゅおさるの"てげてげ"日記

奄美大島在住の島んちゅ「おさる」が、てげてげ(島の方言で「適当な人」を指して用いる言葉)に島での暮らしや大好きなガジェットネタを綴ります!

iPhone SE:とにかく薄い!おすすめケース厳選3選!!!

うがみんしょうらん!(島の方言で「こんにちは」とか「いらっしゃい」というニュアンスの言葉)

奄美在住ブロガーのおさるです。

 

以前にご紹介しました iPhone SEに関する記事を多くの方にご覧いただき、有り難い限りでございます。

akmk.hatenablog.com

 やはり今でも iPhone SEが根強い人気を誇り、皆様の関心が向けられているんだなとシミジミ感じさせられます。

そこで今回は「iPhone SE:とにかく薄い!おすすめケース:厳選3選!!!」と題して、皆さんと一緒にiPhone SEにピッタリのケースを探していけたらと思います!

 

ちなみに以前の記事でも言及していますが、iPhone SEの唯一の欠点とも言えるのは その厚さです。

4インチというサイズは絶妙なのですが 厚さが7.6mmもあり、これは他の大型スマホと変わらないほどの厚さとなっています。

そこで今回は iPhone SEをこれ以上厚くしないため、できる限り薄く保護できる薄さに特化したケースをご紹介していきたいと思います!

 

ESR 衝撃吸収バンパー&バンカーリング コンビ!!

f:id:AkMk:20180306173105p:plain

最初から本命コンビの登場です!

まず初めに、ESR社製の衝撃吸収バンパーをご紹介しましょう。

こちらは「ケース」というよりも「バンパー」という類になりますが、結局のところiPhone SEを保護しようという目的は一緒です。

何が違うかと言いますと、一般的な「ケース」というのはスマホの背面から側面までを覆って、ディスプレイ面以外すべてを保護するという形になると思います。

ケースの材質によって多少の差はありますが、どうしてもケース分の厚みが出てしまいiPhone SEがかさばる…という結果になりかねません。

 

それに比べこのバンパーは、iPhone SE側面だけに装着する形になっています!

 ディスプレイ面・背面に余分なものは一切ついていません。

そしてバンパーの厚みは、わずか8.7mm!!

iPhone SEの元々の厚みと比較しても、その差はわずかに1mmです!

重量もわずかに9.3g…w

もはや付けても付けなくても違いが分からないほど軽いです。

iPhone SEの厚み・重量をほとんど変化させずに装着できるバンパーということで、大変おすすめです!

 

しかしこうした類の物で心配になるのは、その保護性能ですよね。

もちろん、単にお洒落をするためではなく 保護を目的として考えられた商品ですのでご心配なく。

強化アルミ合金フレームとTPUバンパーの組み合わせによって、これほど薄く・これほど軽いバンパーながら、しっかりと衝撃緩和効果をもたらしてくれます。

 

もちろんガラスフィルムなどを貼っておいたほうが安心なのは言うまでもありませんが、Amazonのレビュー欄などを見ても「実際に落としてしまったけど、iPhone SEは無事でした!」といったコメントが多数寄せられています。

軽量化・薄型化を実現しながら「いざ!」という時にもしっかりと保護してくれるというのは素晴らしいです!

 

Amazonはこちら

 ESR iPhone SE 5 5s ケース クリア 衝撃吸収バンパー スリム

 ガラスフィルム iPhone SE 液晶保護フィルム フィルム 0.33mm 日本製素材旭硝子使用 【硬度9H / 気泡防止】

 

そしてこのアイテムに追加して使いたいのが、皆さんもご存知の「バンカーリング」です!

もちろん、衝撃吸収バンパーとガラスフィルムの組み合わせでも「保護」という観点からすると十分です。

しかしiPhone SEの背面は何も付いていない状態になり、ツルツルとスベりやすい状態になってしまいます。

いくらバンパーを装着しているからと言って、いつもいつも落下のリスクに身を晒すのは精神衛生上よくないですよね。

 

そこで、できる限り落下のリスクを減らすと同時に・日常使用の面でも様々なメリットをもたらしてくれるバンカーリングを装着しよう!というわけです。

iPhone SEは その小さいサイズゆえに「女性でも片手で軽々操作できる」ということが最大のセールスポイントです。

そのiPhone SEにバンカーリングを付ければ、まさに「鬼に金棒!」

究極の片手操作マシンの完成です。

 iPhone SEを落下させるリスクを究極まで減らし、必要なときにはスタンドの役割までこなし、マグネット車載ホルダーにまで対応したバンカーリングはとっても機能的です!

 

さらに今回ご紹介するバンカーリングは、その薄さが売りの商品となっています!

なんとリングの厚みは、わずかに3mm!!!

さらに平面設計により、極力出っ張りが気にならないような設計になっていることもありがたい点です。

しかし iPhone SEには「もはや1mmも厚みを加えたくない!」という方もおられるかもしれませんので、そこは好みによって判断が別れるかもしれません。

 

さらにこのバンカーリング、リングの内側がシリコンになっていて、長時間使用しても指が傷つかないようにという心配りまでされています!

なかなか気の利いた一品です!

 

Amazonはこちら

 スマホ リング ホールド リング スタンド機能 360°回転 マグネット式車載スタンド (マート・ブラック)

 

Spigen「THIN FIT」!

f:id:AkMk:20180308100823p:plain

次にご紹介いたしますのは、Spigen社製のパーフェクトフィットケース「THIN FIT(シン・フィット)」です!

「THIN」とは、英語で「薄い」を意味する言葉です。

「薄く・フィットする」ケース。これは期待できそうです!

 

この「Spigen社」というのは、様々な特徴を持つiPhone用ケースを販売している会社です。

その中でこの「THIN FIT」は、薄さに特化したケースということになります。

さらに、従来の製品よりもさらに薄型化を施したモデルが現在販売されているようです。

 

このケースは「ポリカーボネート」という素材を使用したハードケースとなっています。

よく見るケースの中には シリコンやラバーを使用したソフトケースがありますが、触り心地は良い反面どうしても厚みが出るというデメリットもあります。

その点このTHIN FITは、ハードケースに仕上げることによって薄さを追求しているということです。

さらに、このポリカーポネートは柔軟性耐久性に優れていると言われる素材ですので「保護」という観点からも安心して使用することができます。

 

THIN FITの薄さは、その重量にもよく表われています。

このケースの重量は、なんとたったの「18.1g」です!!

先程のバンパーと比べると倍近くの重さですが、背面までをしっかりと保護する普通のケースとしては驚きの軽さです。

実際、同じSpigen社の耐衝撃性に特化したケースの重量は「40g」を超えています。

THIN FITがどれほど軽く・薄くできているかが分かるのではないでしょうか!

 

しっかりとiPhone SEの側面・裏面を保護しながらも、驚きの薄さと軽さを実現しているTHIN FIT!

薄いケースを探しておられる方に超絶おすすめです!!

 

Amazonはこちら

 【Spigen】 iPhone SE ケース, [ パーフェクト フィット ] シン・フィット アイフォン se 用 カバー (ブラック)

 

Meody 天然革使用:レザーケース!

f:id:AkMk:20180308104215p:plain

ここまでは、ひたすら薄さにこだわったケースをご紹介してきました。

最後にご紹介するのは、薄さにこだわりながらも質感純正っぽさ(?)まで追求したい方向けのケースです!

なんと、驚きのレザーケースですよ!

レザーと言うと、これまでは厚い高いというイメージがありましたが、最近のレザーケースは大変よくできているようです。

もちろん「薄さにこだわって最新の技術を詰め込んだケース…」というわけではありませんが、それでも「極薄のデザイン」を謳ったケースとなっています。

 

これまで見てきたケースのような驚きの薄さ…というほどではありませんが、十分実用に耐えられる薄さであることは間違いなさそうです。

そして何より、純正のレザーケースそっくり!!

見た目や質感を重視したい方にはピッタリのケースではないでしょうか。

 

さらに驚くのはその値段です!

なんと… 1,000円ちょっとでこのケースが買えてしまいます!!

純正っぽさ・質感を重視しながら、これまでご紹介したケースの中で一番安いという…^^;

もちろんこの値段ですから、本革が使われている可能性は限りなく低いと思われます。

しかし最近の合皮の技術の進歩は目覚ましいものがあるらしく、本革も合皮も中を切ってみなければ判断がつかないと言われているそうです。

お値段が純正のレザーケースの6分の1で済むことを考えると、この選択肢もありかもしれませんね!

 

Amazonはこちら 

 【Meody】iphone SE 5 5S 天然革 レザーケース  (ミッドナイトブル)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「iPhone SE:とにかく薄い!おすすめケース厳選3選!!!」と題してお届けしました。

 

iPhone SEの唯一の弱点とも言える厚み

できる限りその弱点をカバーしつつ本体も保護できるケースはないだろうかというこということで、今回3つのケースを選ばせていただきました。

・とにかく薄さを追求したい方であれば、ESRの衝撃吸収バンパー&ガラスフィルム

そしてお好みでバンカーリングを付けることによって、厚みをほとんど加えることなく機能性を得ることができます。

・一般的なケース型の方が安心だと思われる方は、SpigenのTHIN FITが超絶おすすめです!

・薄さと同時に、質感にもこだわりたい!という方には、最後にご紹介したレザーケースが質感・値段ともに素晴らしいものでした。

 

お気に入りの一品を見つけていただくことはできましたでしょうか?

iPhoneケースは品揃えが豊富すぎて、頭を悩ませることもシバシバ…

しかしそれもまた、iPhone ユーザーの醍醐味といえるかもしれませんね。

 

ぜひお気に入りのケースを見つけ、快適なiPhone SEライフをご満喫ください!!