島んちゅおさるの"てげてげ"日記

奄美大島在住の島んちゅ「おさる」が、てげてげ(島の方言で「適当な人」を指して用いる言葉)に島での暮らしや大好きなガジェットネタを綴ります!

薄い・軽い!「iPhone Xs Max」おすすめケース厳選3選!!!

f:id:AkMk:20181002173516p:plain

うがみんしょうらん!(島の方言で「こんにちは」というニュアンスの言葉)

奄美在住ブロガーのおさるです!

 

皆さん「iPhone Xs」シリーズ、手に入れられましたか?

とりわけiPhone Xs Max は、予想を上回る売れ行きだとか…!

最近は大画面スマホ(もはやファブレットと読んだほうがふさわしいでしょうか)が流行っているのだと改めて認識させられます。

 

そんなことはさて置き、スマホを買い替えるともれなく付いてくるのが「ケースはどれにしよう」という悩みではないでしょうか。

とりわけ iPhone Xs Maxは、過去最大の6.5インチ!!

重量も208giPhone史上 最も重い端末となっています。

重量が重くなるデメリットとしては、取り回しのしにくさはもちろんのこと、いざ落としてしまった時に端末にかかる衝撃が大きいという点をあげることができます。

ですからしっかりと保護するためにケース選びも重要になってくるのではないでしょうか。

 

とは言え「しっかりと保護したい」と願う一方「これ以上は重くしたくない」というのが正直な気持ちかもしれません。

そこで今回は、薄さ軽さを追求しつつもしっかりと保護してくれるケースを「薄い・軽い!『iPhone XS MAX』おすすめケース厳選3選!!!」と題してお届けします!

 

とにかく軽い!TPUバンパーで気軽に保護する

 

「とにかく軽さを追求したい」という方におすすめしたいのが「バンパー」というアイテムです!

一般的に言う「ケース」とは少し趣旨が違うかもしれませんが、いわゆる「ケース」よりも重量も厚みも抑えられるのがこのアイテムの特徴です。

 

こちらはESRから発売されている「ガラス背面 TPUバンパー」になります。

単にiPhone Xs Maxの外周を守るバンパーだけでなく、背面を保護するガラスフィルムまで付属されてくるお買い得なアイテムです!

 

個人的に嬉しいポイントは、背面のガラスフィルムにクリアという選択肢があること。

「せっかくのiPhoneの美しいフォルムをケースで隠すなんてもったいない!」と感じるのは私だけではないでしょう。

そんな方も安心です!

こちらの背面ガラスフィルムはくすみのない まさにクリアですので「光の透け具合によっては黄ばんで見える…」なんて残念なことにはなりません!

iPhone Xs Maxの美しさを堪能しつつ、しっかりと保護することができます。

 

しかもガラス部分には防指紋加工が施されており「指紋でiPhoneの見栄えが悪くなる…」という事態まで防止してくれるのです。

私のように「手の脂が多い」ことが悩みのタネとなっている男性には嬉しい効果かもしれませんw

しかも特注な耐油性コーティングによって、長期間その効果が持続するとのこと…

私の手の脂とどちらが強いか勝負してみたいものですw

 

さらに硬度9Hのスクラッチ防止加工ですので、鍵などの金属と擦ても傷が付きにくくなっています。

…ちなみに、クリアがおすすめだと述べましたが 様々なカラーが用意されていますので カラーバリエーションを楽しみたい方にもおすすめです!

 

肝心のバンパー部分も抜かりのない作りです。

サブタイトルにもある通り、バンパーはTPU性となっています。

TPUというのは ツルツル・スベスベした素材ではなく、ゴムのように柔らかく ホールド性を高める素材です。

ですからiPhone Xs Maxを持った時に滑りにくくしてくれる効果を期待できますし、いざ落下させてしまった時にも この柔らかいTPUバンパーが身を挺してiPhoneを守ってくれます。

 

さらに バンパーの作りがiPhoneのディスプレイ面やカメラレンズよりも少し高めに設計されているのも嬉しい点です。

落とした時はもちろんのこと、机の上に置く際などにも傷を心配することなく気兼ねなく置くことができます。

こうした細かな気配りが嬉しいですね!

…と言っても、大幅に飛び出しているわけではなく

・ディスプレイ面が0.5mm

・カメラ部分が0.7mm

高く設計されているだけですので、厚みに大きな影響を及ぼすことはありません。

 

そして特筆すべきはその重量です!

なんと、驚きの 40.8g!!

バンパーと背面ガラスが組み合わさってこの重量は驚異的ではないでしょうか!

 

iPhone Xs Maxの見た目を損なうことなく・重量を増し加えることなく保護できる…

おすすめのケース…  もとい、バンパーです!

 

Amazonはこちら 

 ESR iPhone Xs Max ケース ガラス背面 TPUバンパー 6.5インチ クリア

 

このバンパーだけでもiPhoneのホールド性の向上が期待できますが、手の小さい方などはそれでも不安を覚えるかもしれません。

そんな時は、少し重量と厚みが加わってしまいますがバンカーリングを付け加えることによって さらなるホールド性の向上を得ることができます。

 

「落下のリスクを極限まで減らしたい」と思われる方にはおすすめです。

iPhone Xs Maxは決して安い買い物ではありませんもんね。

さらにバンカーリングを付け加えると、スタンドの代わりとして活用することもできますので、動画を良く視聴する方にとっても役立つこと間違いなしです!

 

Amazonはこちら

 KYOKA スマホ リング 薄型 スタンド機能 落下防止 車載ホルダー 360回転

 

楽天市場はこちら

 スマホリング 送料無料 車載スタンド 落下防止 リング KYOKA

 

シンプルにガッツリ保護する!

 

次におすすめしたいのは「シンプルに…でもガッツリiPhoneを保護したい!」という方におすすめのSpigen社リキッド・エアーというケースです!

Spigen社のケースは、個人的にも長年愛用させていただいていますが 自身を持っておすすめすることができます。

デザインもカラーもシンプルなため、フォーマルなシーンを含めどこでも違和感なく使用することができるケースです。

 

しかし何と言ってもその最大の特徴は、米軍MIL規格を取得するほどのしっかりとした保護性能にあります!

もちろん戦場に持っていくことを想定しているわけではありませんが「過酷な条件下での使用に耐えうる裏付け」と考えることができます。

大事なiPhoneを守らせるには、十分な安心感を与えてくれるのではないでしょうか?

 

さらに私が個人的に気に入っているのは、ケースの裏側(iPhoneとの接地面)にクモの巣型(幾何学模様)の衝撃吸収加工が施してある点です。

皆さんは、クモの巣の衝撃吸収力がどれほどのものかご存知でしょうか?

科学者たちの研究によると、クモの巣をそのまま等倍して人間の大きさにまで引き伸ばした場合、その強度たるや「飛行機を受け止められるほど」だと言われています!!

もちろん、このケースにそのままこの説明が当てはまるわけではありませんが、それほどの耐衝撃能力を持つクモの巣を模倣して設計されていると考えると、大きな期待を寄せることができるのではないでしょうか?

実際「エアクッションテクノロジー」という技術によって、仮に四隅からiPhoneを落としてしまった場合にも衝撃をできる限り吸収する加工が施されています。

iPhoneをよく落としてしまう」というおちゃめな方におすすめのケースです。

 

さらに「しっかり保護する」とか「米軍MIL規格取得」と聞くと、分厚くてごついケースをイメージするかもしれませんが、このケースはそういった路線とは対照をなすケースとなっています。

ケースの重量はわずかに59gです。

先ほどのバンパーと比べると約20グラムほど重くなってしまう計算ですが、それでも十分軽い部類に入るのではないでしょうか?

 

ちなみにこちらのSpigenのケースもTPU素材を使用しているため、ホールド性の向上・滑り止め効果も期待することができます。

 

Amazonはこちら

 【Spigen】 スマホケース iPhone XS Max ケース 対応 TPU 米軍MIL規格取得 耐衝撃 リキッド・エアー (マット・ブラック)

 

…ちなみにSpigenからはシン・フィットというiPhone Xs Max用のケースも発売されています。

こちらは米軍MIL規格を取得しておらず、また私の好きな幾何学模様の衝撃吸収加工も施されていませんが、その代りさらなる軽量化を施しているケースです。

シンプルかつ徹底した軽さを追求したい方にはシン・フィットがおすすめです。

Amazonはこちら

 【Spigen】 スマホケース iPhone XS Max ケース 対応 レンズ保護 超薄型 超軽量 シン・フィット 065CS24824 (ブラック)

 

軽さと薄さを徹底して追求したいあなたに!

 

ここまで紹介したケースは、どちらもTPU素材を使用したものでした。

保護性能もさることながら 滑りにくさがTPU素材の特徴の一つですので、落下させるリスクそのものを減らしていくという考え方です。

 

しかし最後にご紹介するケースは、徹底した軽さを追求するためにポリカーボネートを使用したケースとなっています!

このポリカーボネートという素材は、スマホケース界では有名な素材です。

いわゆるプラスチックですので、TPUのようなソフトケースではなくハードケースというくくりになります。

その分、薄さや軽さを追求できるというわけです。

 

とりわけSHINEZONEから発売されているiPhone Xs Max用のケースは、その軽さが驚異的です!!

驚くことなかれ…何とその重量

18.1g!!!

最初は目が疲れていて見間違えたのかと思いました(汗

もはや疑いたくなるレベルの軽さです。

しかしAmazonの商品ページを確認してみると、確かにそこには「18.1」の文字が…

恐るべしケースです。

 

このケースの購入レビューを見てみても「薄さや軽さに満足!」と言ったレビューが多く、高評価が多いものでした。

しかし「まだ落としていないので耐衝撃性能については不明」という注意書きがなされていました ^^;

しかしハードケースと言うと衝撃に弱いようなイメージがあるかもしれませんが、実はポリカーボネートはガラスよりも圧倒的に軽量なのにもかかわらず ガラスの250倍以上の耐衝撃性を持っているのです!

「安かろう悪かろう…」ではなく「軽かろう悪かろう…」と思われてしまうかもしれませんが、この軽さは素材ゆえの特徴と捉えることのできる根拠があるわけです。

 

「思いスマホを持ち歩くのに疲れた!」「自分は落とさない自信があるけど保険的に軽いケースをつけたい!」そんなあなたにおすすめのケースとなっています!

 

Amazonはこちら

 iPhone XS Max ケース SHINEZONE iPhone XS Max 6.5インチレンズ保護 耐衝撃 指紋防止 超薄型 超耐磨 軽量

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は「薄い・軽い!『iPhone Xs Max』おすすめケース厳選3選!!!」と題してお届けしました。

 

新しく手に入れたiPhone Xs Maxのケースを探すのは楽しい作業の半面、あちらこちらに目が行ってしまい 思いのほか時間を取られたりしますよね。

今回は特に「薄さや軽さ」に特化したケースのみをご紹介しましたが、迷っているケース選びの一助になれば幸いです。

 

それでは、それぞれがお気に入りのケースを見つけ 快適なiPhone Xs Maxライフを送られますように☆