島んちゅおさるの"てげてげ"日記

奄美大島在住の島んちゅ「おさる」が、てげてげ(島の方言で「適当な人」を指して用いる言葉)に島での暮らしや大好きなガジェットネタを綴ります!

「Galaxy S9/S9+」は買うべきか!? 新機能から魅力を探ってみる…!

f:id:AkMk:20180305151654p:plain

うがみんしょうらん!(島の方言で「いらっしゃい」とか「こんにちは」というニュアンスの言葉)

奄美在住ブロガーのおさるです!

 

先日、スペインのバルセロナで開催された「MWC 2018」にて、韓国はSAMSUNGよりNEWスマートフォンGalaxy S9」と「Galaxy S9+」が発表されましたね!

すでに発売されている「Galaxy S8/S8+」の後継機という位置づけにはなりますが、世界的に人気を誇るGalaxyシリーズの最新作ということで多くの関心が寄せられています。

 

そこで今回は、Galaxy S9/S9+ を Galaxy S8/S8+ と比較つつ「どのような進化を遂げたのか」や「Galaxy S9/S9+は買いなのか?」を探ってみたいと思います!

 

カメラ性能の向上

Dual Aperture (可変絞りレンズ)

Galaxy S9/S9+ 最大のアップデートポイントは、カメラ性能の向上と言えるでしょう!

Dual Aperture (可変絞りレンズ)と呼ばれる機能が搭載されたことが、その魅力の所以です。

この機能は、カメラのレンズがいわば人間の目のような働きをし、その場の明るさに合わせて絞り値を自動的に変えてくれるという優れものです。

 

人間の目は、瞳孔(どうこう)と虹彩(こうさい)の働きによって、意図せずして自然と光の取り入れ具合を調節しているといいます。

まさに同じ原理をスマートフォンに取り入れたのが、今回のGalaxy S9/S9+ ということです!

F値1.5とF値2.4を使い分けることによって、明るい場所での写真はよりシャープに・暗い場所での写真もより鮮明に写すことが可能になっています。

 

F値1.5の時のレンズのイメージ

f:id:AkMk:20180305151823p:plain

F値2.4の時のレンズのイメージ

f:id:AkMk:20180305151830p:plain

 

 

さらに、F値1.5モードとマルチフレームノイズリダクション機能を組み合わせることで、暗い場所での撮影にも磨きがかけられています。

従来よりも倍以上多い 計12枚ほどの写真を連写し、それを自動的に組み合わせることで被写体をしっかりとクリアに写せるという機能です。

これまでも暗所での写真撮影には定評のあったGalaxyシリーズですが、その長所をさらに伸ばすことに成功しているようです。

 

加えて、Galaxy S9+には最近トレンドとなってきているデュアルレンズカメラが搭載され、人物撮影に適したライブフォーカスなる機能が付いています。

これによって、手前の人物にピントを合わせ背景をぼかす…といった、一眼レフチックな写真を撮ることが可能となりました。

 

ぼかし無し

f:id:AkMk:20180305162759p:plain

ぼかし強

f:id:AkMk:20180305162817p:plain

 

スーパースローモーション

もう一つ、カメラ性能の向上と言える点は「スーパースローモーション」に対応した点です。

これは面白い!!

従来のスローモーションが240FPSだったのに対し、スーパースローモーションは驚きの960FPS!

非常に細かくコマを繋げることによって、これまでとは比べ物にならないほど滑らかに決定的瞬間を演出することができます。

f:id:AkMk:20180305163216p:plain

f:id:AkMk:20180305163228p:plain

 

もちろん「必要不可欠」と言えるほどの機能ではありませんが、日常の一コマに映画さながらの演出を加えて楽しめるというのは嬉しいポイントです!

さらにスーパースローモーションで撮影した映像を、ロック画面として設定することまでできるようです。

「動く」待ち受け画面なんてお洒落ですね!

 

新プロセッサにより性能も向上!

Galaxy S9/S9+ になって向上したのは、カメラ機能だけではありません。

基本性能もしっかりと向上しています。

 

Galaxy S9/S9+ には「Snapdragon 845という新しいプロセッサが内蔵されているそうです。

その結果、処理能力は従来の30%ほど向上しています。

体感できるほどの違いが生み出されるかは微妙なところですが、様々な新機能をストレスフリーで使いこなすためにも、この処理能力の向上は嬉しい限りです。

 

さらにGalaxy S9+ に至っては、メモリが従来の4GBから6GBへと増量されています。

どうせならGalaxy S9 にも6GBのメモリを積んで欲しかったところですが…w

S9 は4GBで十分という判断だったのでしょうか?

いずれにしても S9+ に搭載された6GBのメモリは、マルチタスク的な使い方をする際にも十分に活躍してくれそうです。

 

指紋認証がしやすい!デザインにも微調整が…

前モデルである Galaxy S8/S8+ からの、大幅なデザインの変更はありません。

ディスプレイ面に関しては、パット見で S8/S8+ と S9/S9+ を見分けるのは困難なほどです。

 

しかし、背面にはハッキリとした違いを見いだすことができます。

それは指紋認証の位置です。

これは大きな改善と言えるかもしれません。

前モデルのGalaxy S8/S8+ の場合、指紋認証カメラの横に位置していました。

これが評判悪かったですよね…

それもそのはず。

ロックを解除しようと指先を伸ばしたはずが、触れる位置を間違えてカメラのレンズに指紋がベッタリ…

きっと多くの人が指紋認証の位置に不満を抱いていたに違いありません。

今回の S9/S9+ では、指紋認証カメラの下へと移行され、小さくとも「大きな」改善が施されたことになります。

f:id:AkMk:20180305210929p:plain

 

スピーカーがステレオになり臨場感溢れる音が楽しめるように!

Galaxy S9/S9+ から、ようやくGalaxyシリーズにもステレオスピーカーが搭載されることになりました!

スマホで良く音楽を聞く・映画を見る」といった音好きの方には嬉しい変更点です。

 

さらにSAMSUNGいわく、Dolby Atmos(ドルビーアトモス)技術 なるものによってGalaxy S9/S9+ では「立体感なサウンドで包み込まれるような体感」ができると謳っています。

f:id:AkMk:20180305214947p:plain

実際の効果の程はまだ分かりませんが、S8/S8+ と比べても 約1.4倍ほどサウンドがパワフルになっているようです。

 

これは使ってみたい!「AR Emoji」!!

Galaxy S9/S9+ になって追加された魅力的な機能として、AR Emoji も忘れることはできません!

このAR Emoji。なんと、自撮り写真を自分そっくりな絵文字スタンプに変換し、メールなどでメッセージを添えて送信できるようになるというもの。

f:id:AkMk:20180305220218p:plain

 

しかも、服装や髪型、メガネなどを自分好みにアレンジできるというではありませんか!

さらに自分の顔の表情を録画し、あたかも絵文字スタンプが喋ったり歌ったりするような演出までできるとのこと…

iPhone Xで取り入れられた「アニ文字」を踏襲しつつも、独自のカラーを前面に押し出している「AR Emoji」。

これも必要不可欠な機能というわけではありませんが、知ってしまった以上は「使ってみたい!」と思わずにはいられませんw

f:id:AkMk:20180305220257p:plain

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は「Galaxy S9/S9+ を買うべきか!?」という点を、主にS8/S8+ との仕様の変化を通して探ってくることができました。

デザインからすると大幅なアップデートではないような印象を持たされますが、中身に目を向けてみると意外なほど順当な進化を遂げていることに気付かされます。

とりわけ新たなカメラ機能やAR Emoji など、必要不可欠ではないもののあったら嬉しい機能がたくさん盛り込まれていて「かゆいところに手が届く」一台に仕上がっているなという印象を受けました。

 

ここまでの情報をまとめると…

・カメラ機能が向上

・性能が30%向上

指紋認証の位置が改善

・スピーカーが良くなった

・AR Emojiが使えるようになった

と、かなりの点での改善・進化が見られました。

 

では、総合的に見てGalaxy S9/S9+は買うべきか!?

 

ドゥルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルル… ジャン!!

 

現在使っているスマホが2・3年経つモデルであるなら、買い換える価値アリ!!

 

さすがに現在Galaxy S8/S8+ を使っている場合には、よほどのGalaxyファンでない限り買い換える必要性を感じないと思います。

かなりの点において順当な進化を遂げているとは言え「必要不可欠」と言える要素はほとんど無いというのが正直なところだからです。

しかし、現在使っているスマホが2・3年前のモデルであるなら買い換える価値は十分にあるのではないかと感じます!

 

しかし、まだ日本においての発売時期や値段などについては未発表ということですので、もう少し情報を待つ必要がありそうです。

海外において発表されている値段などから推測するには、S9/S9+とも「7〜8万円程度」のお値段なのではないかと思われます。

この値段設定がもし正確であるならば、これだけの機能を備えているGalaxy S9/S9+はかなりお買い得な一台だと言うことができそうです!

 

日本における発売が待ち遠しいです!