島んちゅおさるの"てげてげ"日記

奄美大島在住の島んちゅ「おさる」が、てげてげ(島の方言で「適当な人」を指して用いる言葉)に島での暮らしや大好きなガジェットネタを綴ります!

MacBookと一緒に買うべきおすすめアイテム!(肩こり編)

 f:id:AkMk:20170420100730j:plain
☆登場人物紹介☆
(・ω・) S男…このブログの執筆者 ガジェットネタが大好きなサルみたいな男
(*^^)  M美…S男の嫁 時々でる関西弁がチャームポイント アシスタント的存在だが機械に弱い…
 
うがみんしょうらん!
奄美在住ブロガーのおさるです!!
 
私は普段「MacBook Air 13インチモデル」を愛用し、様々な仕事をコイツ一台でこなしています。
購入後半年ほど経過しますが、ライトな作業がメインの私は MacBook Air をメインマシンにしても不満を感じることはなく、最高の相棒になってくれています。
 
そしてこの半年間、薄々気づいてはいたのですが…  ようやく確信してしまいました ( ゚д゚)ハッ!
ただでさえ快適なMacBook Airライフが、、、様々なアイテムを駆使することによって何倍も快適になってしまうことを…!!
 
(゚д゚)!ハイッ!? 半年もかけて気づくことちゃうや…
(*´ω`*)  この「MacBookの真理」にたどり着いた私は、さらなる快適さを手に入れるべく 日々新たなアイテム探しに奔走しております…ε≡≡ヘ( ・Д・)ノ
 
(# ゚Д゚)  人の話をちゃんと聞か…
(・ω・) 今回は、肩こり対策に焦点を絞り「これは買って良かった!」と思わせてくれた MacBook のおすすめアイテムをご紹介していきたいと思います!!
 
(#`∀´ ) ・・・
(。゚ω゚) ハッ! ミニキケンガ…  とりあえず、いってみよう!!( ;∀;)/
 

PCスタンドを使って自宅ではデスクトップ風にアレンジ!!

スペック的には全く不満を感じることのないMacBook Airですが、メインマシンとして家の外でも中でも使用しようと思った時に一つだけ問題になり得る点があります。
それはずばり… 首や肩への負担です!!
 
これはMacBookに限らず ノートパソコン全般に言えることですが…
「上から見下ろす」形で使用することがメインになります。
 
出先では致し方ないとしても、家の中でも常に「見下ろす」スタイルで作業をするのは首や肩にかなりの負担がかかります。
 
(・ω・)  しょっちゅう肩凝ったーとか、首いたーいとか言ってたもんね
(´・ω・`) 一日中作業するときなんかは、けっこう辛いんですよね…
 
対処法の一つとしては、外部ディスプレイを設置して家の中ではそのモニターを使用するという方法があります。
そうすれば13.3インチというMacBook Airのディスプレイの広さに縛られること無く、より広い作業スペースを手に入れることができますし、視線が上向きになることで首への負担も軽減されます。
 
Amazonはこちら
 
楽天市場はこちら
 
しかしこの方法にはデメリットもあります。
・ディスプレイの購入に費用がかかること
・机の上にディスプレイが設置できるような広いスペースが必要なこと
という点です。
この2点がクリアできれば、新たなディスプレイの導入を検討されても良いかもしれません。
 
しかし私の場合は…
・それなりに良いディスプレイを購入しようとすると万単位でお金が必要だが家計に響く…
・さらに自分の机が小さいので、ディスプレイを常設すると邪魔になる可能性が高い…
と、2つとも条件をクリアできなかったので見送ることにしました。
 
(*´・ω・) ウチは小さい家やからなー
(*´ω`*) それが島暮らし!
 
私のように外部ディスプレイの導入をためらう人も、そこであきらめる必要はありません!
他のアイテムを使うことで、同等とまではいきませんがうまく対処することができます!
 
「最近パソコンとにらめっこし過ぎて首への負担が…」そんな悩みを解決してくれるアイテムがこ・ち・ら!!
 
(*◾ε◾※)ビュルルルルルルルルルルルルルルルル  シュパーーーーーーーー!!
「ピ ー  シ ー  ス  タ  ン  ド  ー ー ー」   イエーイ   フォーフォー ワーワー
 
(゚∀゚) や、やってもーたな…
 
この「PCスタンド」は、MacBookのディスプレイをあたかもデスクトップかのような目線に持ち上げてくれる優れものです!!
このPCスタンドに乗せてMacBook Airを使えば、目線がグッと上に上がり首を下に傾けること無くディスプレイと相対することができます。
これで首や肩のこりとはおさらば… とまではいきませんが、驚くほど肩こりが軽減されます!
 
(^ω^) そーいえば最近、肩もみしてって言わんくなったなー
 
MacBookを持ち上げて風通しを良くすることで、MacBookの冷却効果も期待できます。
 
加えて、外部ディスプレイを設置するときのような広大なスペースも必要ありません。
MacBook本体が置けるだけのスペースが有ればそれで十分ですので、私のような狭い机でも問題なく作業することができます。
 
(ΦωΦ) …でもやっぱり大きい机が欲しい…
(ヾノ・∀・`) ムリムリ キャッカ  (´;ω;`)
 
さらに、出先ではMacBook Airのフットワークの軽さを最大限に活かし・自宅ではPCスタンドに置いて腰を据えて作業をする…
というようにスタイルに変化を加えることで、ずっと同じスタイルで仕事をするよりもアイデアが浮かびやすくなるとも感じます。
これはあくまでも個人的な感想に過ぎませんが、気分にメリハリをつけたい人にとっても最高のアイテムです!
 
Amazonはこちら
 
楽天市場はこちら
 
いい事づくしのように思えますが、もちろんこのスタイルにもデメリットが存在します。
MacBook本来のキーボードやトラックパッドが使えなくなるという点です。
 
厳密に言えば使えないわけではありませんが、宙に浮いている状態ですので非常に使いにくです。
無理にMacBookで操作しようとすると腕を浮かせておかなければなりませんので、せっかくの肩こり軽減策が台無しになりかねません…
 
そこで、私はもう少しアイテムを加えて使用しています。
Bluetoothキーボードと、ワイヤレスマウスです。
このアイテムを追加することで、いよいよデスクトップ風なスタイルになります。
 

f:id:AkMk:20171106135216j:plain

私の場合はこんな感じです。
私のスタンドは、タブレット用のものを応用して使用しているため少し形は異なりますが、使用感はPCスタンドとほとんど変わりません。
 
( ゚д゚) デスクトップちゃうやん…
(`Д´#)ノ デスクトップ「風」なの! 
 
キーボードはこちらを使用しています。
MacBookのキーボードに勝らぬとも劣らぬ、とても使いやすいキーボードです。
Amazonはこちら
 
楽天市場はこちら
MacBookトラックパッドは非常に使いやすく「マウスいらず」とも言われるほどです。
そのトラックパッドを使えなくするのは勿体無いように思えますが、どちらを取るかは首や肩の状態と相談しながら…ということになるでしょう。
 
しかし、マウス選びに一工夫を加えるならば、MacBookトラックパッドに勝らぬとも劣らない機能を手に入れることができます。
ボタンがたくさん付いた高価なマウスを買う必要はありませんが、ブラウザで「進む・戻る」ボタンを割り振れる程度のマウスを買うと、わざわざカーソルを移動させたり・キーボードのショートカットを入力したりという手間が省け、快適さが増します。
マウスは買おうと思えば数百円からでも購入できますが、プラス数百円〜千円で便利な機能を加えることができれば後々幸せになれるかもしれません。
 
(*゚∀゚) こうした小さな差が、後々大きな違いを生み出したりするんですよね!
 
Amazonはこちら
 
楽天市場はこちら
 
そしてこれら全てを買い揃えたとしても、外部ディスプレイを導入するより安価に済ませることができますのでとってもリーズナブルです!
MacBookを使っているけど最近肩こりが…」と悩む全ての人にお勧めします!
 

変化球好きには最高のアイテム「キックフリップ」

f:id:AkMk:20171106135850p:plain

しかし中には「あれこれ揃えるのは面倒だ」とか「せっかくのMacBookのキーボードやトラックパッドが使えないのは嫌だ」と感じる方もおられることでしょう。
そんな時、PCスタンドほどではないものの 目線を高く保ち肩こりを軽減してくれるアイテムがあります!
 
その一例が「キックフリップ」です。
これはMacBookの下部に取り付けて、必要な時にツメを立てることでディスプレイを持ち上げることができるアイテムです。
 
(゚∀゚) へー!こんなアイテムがあるんやー!
( ー`дー´) これはなかなか斬新なアイデアですな…変化球好きのハートがくすぐられる!
 
PCスタンドほどではないものの、目線が高く保てるようになることが見て取れます。
さらに奥が高く、手前は低く…と、傾斜がつくためキーボード入力がしやすくなるというメリットも出てきます。
長文を入力する用途でMacBookを使っている人には嬉しい点です。
また、PCスタンドのように余計な荷物になることもないため出先でも気軽に使えるというのは嬉しいメリットです。
 
ただし、このキックフリップにも弱点があります。
それは基本的に「常に装着していなければならない」ということです。
一度貼り付けたらもう取れないわけではありませんが、あまり頻繁に脱着するのは手間がかかりますし粘着力の低下にもつながります。
ですからMacBookの裏側に、常に幾らかの出っ張りがある状態で使用しなければならないわけです。
せっかくスリムに設計されているMacBookが、多少でも分厚くなることを嫌う人には残念なポイントかもしれません。
 
加えて、MacBookは基本的に片手でも開閉できる作りになっています。
「机の上で閉じた状態のMacBookを、指一本で開けられる」というのが売りです。
しかしこのキックフリップを装着すると、MacBook後方のゴム足が機能しなくなるためスベるスベる…
指一本での開閉は不可能になります。
 
かと言って MacBookの厚みが倍になるほどではありませんし、指一本で開閉しなければならない場面もそうそうあるものではありません。
ですからそこが気にならないと感じる方にはお勧めしたいアイテムです。
 
(゜.゜) 悩みどころやなー…
(´ε` ) アイデア性はかなり高いと思うんですけどね。
     デメリットとメリットを良く比較したいところです
 
Amazonはこちら
 
楽天市場はこちら
 

リーズナブルだけど驚きの機能性!「スリーブケース」

最後に、もう少し手軽・かつ出先でも使用できるアイテムをご紹介しておきましょう。
それは、簡易的なスタンドの役割も果たしてくれるパソコン用スリーブケースです!
 
(。-ω-)zzz. . . 
Σ(゚Д゚) それは Sleep やろ!!
(。゚ω゚) ハッ!
 
その名の通り、普段はMacBookを持ち運ぶときのケースとして使用することができます。

f:id:AkMk:20171106140253j:plain

 
が、なんと! 蓋の役割を果たしている部分をチョチョッといじれば、あっという間に簡易スタンドの完成です!

f:id:AkMk:20171106140430j:plain

ケースの山になっている部分にMacBookを乗せることで、キックスタンドと同等の効果を得ることができます。
たった数センチの差ではありますが、何もない時と比べると「こうも違うものか」と驚かされます。
 
MacBookを持ち運ぶ際の保護ケースにもなり
・出先でもディスプレイを持ち上げることができ
・それでいてMacBook特有の薄さを損なわない
 
と、いい事づくしです。
スリーブケース最強説がささやかれそうですねw
 
しかし残念ながら、恐らく肩こりを軽減させる効果においては一番能力が低いものと思われます… あくまでも個人的な感想に過ぎませんが…
確かなこととしてディスプレイの持ち上がり具合は、上で紹介したアイテムと比べて最も低いです。
しかしお値段を比較した時に、これまで紹介したアイテムよりもダントツで安いという事実もあります。
 
コスパを最重視される方や、一つのアイテムで二度美味しい!というところに惹かれる方にはお勧めしたいアイテムです!
 
(*゚∀゚) ウチらみたいな貧乏人にはちょうどえーやんか!
Σ(´∀`;) た、確かにそうなんだけど… 恥ずかしいからあんまし言わんといて!
 
Amazonはこちら
 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は「MacBookと一緒に買うべきおすすめアイテム!(肩こり編)」と題してお届けしました。

お気に入りのアイテムは見つかりましたでしょうか?

 

結局この記事を書いている私は、、、

☆ 家の中では PCスタンド・Bluetoothキーボード・ワイヤレスマウス の組み合わせで

☆ 外出先では スタンドにもなるスリーブケースを

と、幾つかのアイテムを使いまわして使用しております。

 

その結果、首や肩への負担は驚くほど軽減されました。

もちろん、単にアイテムを買ったから…というだけでなく、意識的にストレッチをしたり・体を動かしていることにも要因があると思います。

しかし、これらのアイテムの働きも決して小さなものではありません!

 

パソコンの使いすぎによる首・肩こりに悩まされている人は、ぜひ一度お試しください!

 

最後までご覧いただきありがとうございました m(_ _)m

 

o(*◾ε◾※)o ジャンケンターイ…

Σ(゚Д゚) もうええわ!!