島んちゅおさるの"てげてげ"日記

奄美大島在住の島んちゅ「おさる」が、てげてげ(島の方言で「適当な人」を指して用いる言葉)に島での暮らしや大好きなガジェットネタを綴ります!

MacBook Air 13インチを保証付きで安く手にいれる方法

f:id:AkMk:20170522181804j:plain

 

うがみんしょうらん!

奄美在住ブロガーのおさるです!

 

先日、MacBook Air 13インチ を購入しました!

なぜここにきてMacBook Air?と思われるかもしれませんが、その辺りは過去記事を参照していただけたらと思います。

 

今回は、MacBook Airの購入を検討しておられる方に、保証付きで安く手にいれる方法をお伝えします!

…それなりに詳しい方にとっては当たり前の情報かもしれませんので、PC初心者の方の参考になれば、という記事です。

 

今回は中古の買い方は除き、「新品の保証付」これに絞って紹介したいと思います。

 

王道の買い方

MacBookを購入する際の、最も王道な買い方といえば「Apple Storeで買う」という方法でしょう。

家の近くにApple Storeがあるよと言う方はそこに足を運んで、実機を見ながら・店員さんと相談しながら購入するのも良い方法だと思います。

あるいは、近くにApple Storeがないと言う方は、オンラインで購入される方も多いかと思います。

…実際にはほとんどの方が、オンラインで頼まれているかもしれません。

 

Apple Storeから買うという方法には、確かにたくさんのメリットがあります。

特に根拠はなくても、よそで買うより安心感がありますよねw

 

自由にカスタマイズができるというメリットもあります。

…というか、オンラインで購入する人のほとんどはこの理由ではないでしょうか。

CPUをカスタマイズしたいとか、メモリーを増設したいとか、キーボードを英字配列にしたいとか、マシンをいじりたい人はApple Store一択になります。

 

しかし、Apple Storeで購入するのはメリットばかりではありません。

何よりもApple Storeは、高いです。

 

現在Apple Storeでは、MacBook Air本体が税抜¥98,800で販売されています。

税込で軽く10万を超える計算ですね。

 

WindowsPCの場合は、各メーカーの直販サイトで購入した方が、キャンペーンによる値引きなどがありお得なことも少なくありません。

しかしAppleの場合は、キャンペーンによる値引きなどは基本的に行なっていません。

いつ、どのタイミングで買っても値段は変わらないということです。

強いていえば「整備済品」というのが、時々安く出回るくらいでしょうか。

 

さらに、本体の値段もさることながら、保証をつけるとさらに値段が跳ね上がります。

Appleは「AppleCare」という保証プランを用意していますが、これがめちゃ高いです。

MacBook系の場合、AppleCareだけで2万5千円ほどとられます。

PC本体プラス2万5千円は痛いですよね!!

 

しかもAppleCareは、こんなに高いのに物損には対応していません。

保証対象は自然故障のみとなります。

なので例えば、コーヒーを誤ってキーボードにこぼしてしまい故障した場合、これは物損になりますので保証の対象外ということになります。

2万5千円も払っておいて、コーヒーによる故障も受け付けないって…!! 

 

この保証システムがどうしても好きになれず、私はApple Storeでの購入を見送りました。

 

オススメの買い方

そこで私がオススメしたいのは、価格ドットコムなどで紹介されている量販店から購入する方法です。

 

…正直私の中で、最初この選択肢は全くありませんでした。

「ネットに出回っている情報を見るとなんか不安だし、高い買い物なのに失敗したくない」という思いから、「Appleの直販で」と思っていました。

 

しかし「保証も付けたい」という思いがありましたので、前述の通りApple Storeでの購入は断念しました。

 

その後、いろいろと調べまくりました。

量販店を通して購入した場合、保証はどうなるのか、量販店で購入した場合の修理はAppleでしてもらえるのだろうか、等々です。

 

そして調べれば調べるほど、不安や問題は一つ一つ解消されていきました。

最終的には安心して、価格ドットコムに掲載されている店舗から購入しました。

 

しかし、注意点もあります。

価格ドットコムでお店を選ぶ際、安いからといって飛びつくのではなく、お店をよく選びましょう。

中には、ひどいことをするショップもあるようですので注意が必要です。

私も慎重には慎重を期して、仮に1,000円くらい高くても安心して購入できる店舗を探しました。

 

他の人が書いている評価やレビューなどを参考にすることもできますし、こちらから何らかの点を問い合わせてみて、その反応から信用度を探ることもできます。

私は離島に住んでいるということもあり、送料の件などで幾つかのショップにメールで問い合わせ、返信の速さや対応の誠実さを見定めました。

 

その結果、全く後悔するようなことはありませんでしたよ。

…外箱のビニールも破られていない、正真正銘の新品が届いた時にはホッと胸をなでおろしましたが…ww

 

結果、Apple Storeで購入するよりも本体価格は3万円近く安く購入できました!!

3万円って大きいですよね!

余った3万円で何かをするわけではないですがw 

私のような貧乏人には嬉しい限りです。

 

さらに、本体価格だけでなく保証も含めるとその差はさらに大きくなります。

AppleCareが2万5千円したのに対し、量販店が用意している延長保証は5千円ほどから申し込むことができます!

お店によって用意しているプランや値段は様々ですが、安いところでは5千円で物損までカバーしてくれるというから驚きです。

 

あまりにも安すぎて逆に心配になりますよね…

そこで調べてみましたが、多くはクロネコヤマトが提供している「延長保証サービス」など安心できるサービスばかりでした!

実際にクロネコの延長保証に加入し、ディスプレイの不具合を負担金0円で修理してもらえた方もいらっしゃるようですので安心ですね。

当然、修理はAppleの整備工場で請け負ってもらえるようです。

 

物損に関しては、少々システムがややこしくなります。

1年目は補償額100%なのに対し、2年目以降は50%以下に補償額が減額されるところがほとんどです。

しかし、1万円ほどの延長保証を選択すると、物損も3年間100%の保証をしてくれるサービスもあるようです。

 

私は5,700円で、3年間の物損(2年目以降は補償額ダウン)・自然故障をカバーしてくれる延長保証に加入しました。

初期費用に2万5千円もかけて、コーヒーをこぼしたら終わり…というよりは、5千円払っておいて50%でも保証してもらえた方が明らかにお得ですよね。

 

おかげで、Apple Storeで本体+AppleCareを購入するより4万円以上安くMacBook Airと保証を手にいれることができました!

 

価格ドットコムなどで紹介されている店舗の多くはクレジットカードが使えないなどのデメリットがありますが、その不便さを補って余りある衝撃の安さです。

 

まとめ

今回は、「MacBook + 保証」の、できるだけ安い購入方法についてまとめてみました。

 

カスタムしたい人はApple Store一択ですが、ノーマルでいいよという人はあえてApple Storeで購入する必要はないと思います。

しっかりとお店を選んで量販店で購入した方が、はるかにお安く手にいれることができますよ!

 

浮いたお金で、wraplusのスキンシールなどでドレスアップするのも一興ですね!

 

akmk.hatenablog.com

 

 

みなさんも、快適なmacライフをお楽しみください♩