島んちゅおさるの"てげてげ"日記

奄美大島在住の島んちゅ「おさる」が、てげてげ(島の方言で「適当な人」を指して用いる言葉)に島での暮らしや大好きなガジェットネタを綴ります!

MacBook Air 13インチ購入レビュー

うがみんしょうらん!!

奄美在住ブロガーのおさるです!

 

新しいノートPCを購入しようと思い立ってから早くも数ヶ月…

ようやくNewPCを購入しました!

 

タイトルにある通り、MacBook Air 13インチモデルです!!

今回は、その購入レビューをお届けしたいと思います。

 

とりあえず開封の儀

開封の儀はそこらへんにたくさんあるので飛ばそうかとも思いましたが、尺の関係もあるので載せておきます…ww

 

f:id:AkMk:20170522181804j:plain

フィルムに包まれた美しいパッケージ。

テンション上がります↑↑

 

 

f:id:AkMk:20170522181914j:plain

ビリビリビリッ!!としたら…

 

 

f:id:AkMk:20170522182028j:plain

はい、ご対面!!

うひょー!!美しいですねー(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

 

f:id:AkMk:20170522182148j:plain

ディスプレイを開けてみると…間に紙が挟まっていました。

 

すでに身の回りでこれでもかというほど見ていますが、改めて自分のものを見ると「美しい」と誰もが感じるはずです(о´∀`о)

改めて惚れ直しますね、この外観。

 

ちなみに今回購入したモデルは、最も安い最低スペックのものです。

・CPUはCore i5

・メモリーは8G

・ストレージは128GB

のモデルです。なにも増設はしていません。

 

実際に持ってみて

やっぱり削り出しのアルミはかっこいいですね〜!

Appleの特徴である究極のシンプルさに、このアルミ素材がいっそう映えます。

 

手に持った時のサラサラ感たるや、いつまでも撫で撫でしていたくなります!w

 

そして実際に持ってみると、改めて感じる薄さ&軽さ!!

最近では1キロを切るようなモデルも少なくないため、1キロオーバーのMacBook Airはどうなのかと少しの不安を感じていましたが、全くの杞憂でした!

 

MacBook Airは本体の重量が飛び抜けて軽いわけではありませんが、重量バランスがとても良いです。

なので、持った時の感触としては本来の重量よりも軽く感じるかもしれません。

片手でひょいっと持ち上げてみても、「思ったより重い」と感じることはありませんでした。

 

左手でMacBook Air を持ちながら、右手だけで操作する なんてことも簡単にできてしまいます。

…さすがに30分とか片手だけで支えるのは厳しいかもしれませんが、パソコンをそんな用途で使う人ってあまりいないでしょうから、問題なしです。

 

起動の速さに感動

噂には聞いていましたが、確かに起動スピードが爆速です!!

 

これはPCIE接続のSSDがなす業なのか、あるいはmacOSのなす業なのか、はたまた両方のおかげなのか分かりませんが、Windowsから乗り換えた身としては驚きの速さです。

 

完全に電源を落としている状態からのスタートでも、1分かからずに作業に取りかかれるというのは嬉しい限りです。

 

スリープからの復帰は、さらに速い!!

画面を開けたら、すぐにパスワード入力画面が現われます。

パカっとディスプレイを開けたら… はい、起動。((((;゚Д゚)))))))

タブレットを使っているような感覚に陥りますw

 

これまで、ちょっとPCを開いて作業をしたい…という時に、いちいち起動させるのが面倒だなと感じることがありましたが、MacBook Airではそれが全くなくなりました。

 

起動スピードの速さは、本当に助かります。

 

問題のディスプレイは…

MacBook Airを購入するにあたって、最も心配していたのが画面の解像度です。

WindowsのパソコンでもFHDが普通になっている昨今、いまだに1,440×900って…

と思い、心配していました。

 

実際に使って見てどうだったかというと…

全然、実用に耐えられるレベルです!!

 

さすがに、「超きれい!」というレベルではありませんが、最悪のレベルを想定していた自分からすれば、「十分実用に耐えられる」レベルだと感じます。

 

私は普段、iPad Proを使用しています。

その画面と比べれば、文字の滑らかさ等で敵わないのは当然です。

でも、両方を持っているけれどもそれでも「実用に耐えられる」と感じるということは、MacBook Airがかなり頑張っているということではないでしょうか。

 

まぁ、あのAppleさんが世に送り出した製品ですし、未だに根強い人気を誇っているMacBook Airですから、そこまで心配をする必要もなかったのかなと感じています。

 

もししばらく使ってみて「やっぱりRetinaが良い」と思えば iPad Proのサブディスプレイ化を計画したいと思いますが、今はMacBook Airのそのままのディスプレイで十分満足しています。

 

実際に買ってみて感じる「コスパの良さ」

MacBook Airが評価されている理由の一つは、何と言っても「コスパの良さ」だと思います。

ネット上でも、至る所で見かけるフレーズであり、MacBook Airの代名詞的なところまでいっているんじゃないかと思うほどですww(それは行き過ぎかなw)

 

実際に購入してみて確信しました。

このMacBook Airは「安い買い物だった」と感じさせてくれるヤツです!

 

高いお金を出せば良い製品を買えるのは当然です。

しかし購入した後になって「良い製品だけど、高い買い物だったなぁ」と思ってしまうものはコスパが良いとは言えないでしょう。

 

MacBook Airを買って、その点で後悔する人はいないはずです。

背伸びをしてMacBook Proを購入し、あとあと経済的な面で後悔するくらいなら、ありの〜♪ままで〜♫ MacBook Airを購入した方が絶対に幸せになれると思います。

私のように、貧乏な島暮らしをしている人は特にそうですw(かなり限定的ですがw)

 

まとめ

今回は、MacBook Airの購入レビューということで、軽めの内容で終わりました。

またしばらく使い込んでみて、実際の使用感などをお伝えできたらと思います。

 

もう間も無く、AppleWWDCが開催されます。

そこでNew MacBook Airがでるという噂もありますが、どうでしょうか?

個人的には可能性は低いように思っていますが…

 

その辺りも楽しみにしつつ、しばらくはこのMacBook Airと戯れていきたいと思います。