島んちゅおさるの"てげてげ"日記

奄美大島在住の島んちゅ「おさる」が、てげてげ(島の方言で「適当な人」を指して用いる言葉)に島での暮らしや大好きなガジェットネタを綴ります!

MacBook 12インチとMacBook Air 13インチで悩む…

f:id:AkMk:20170420100730j:plain

うがみんしょーらん!

奄美在住ブロガーのおさるです!

 

 

前回、「MacBook 12インチが欲しい!」という私の切実な悩み(?)をここで吐露させて頂きました(;・∀・)

 

akmk.hatenablog.com

 

 

その時はMacBook 12インチと、同サイズのWindowsPCのどちらにしようかと悩んでいたのですが、ここにきて同じくアップル社製のMacBook Air 13インチに惹かれてきてしまいました!

 

あっちに目移り、こっちに目移り…

まったく、私の目は困ったものです…(;´д`)トホホ

 

そこで今回も、自分の頭の中を整理する意味を込めて、MacBook 12インチ&MacBook Air 13インチ 2つの機種を比較してみたいと思います。

 

なぜここにきてMacBook Air 13インチ?

正直これまでは、MacBook Air 13インチは完全に候補外でした。

 

前回の記事でも、私の用途として「ディスプレイの精細さは欠かせない!」ということを何度も強調しました。

最低でもFHD、というのが自分の中での絶対条件でした。

MacBook Air 13インチはRetenaディスプレイを搭載していないゆえに、私としては見向きもしなかったわけです。

 

なのに、Retinaディスプレイを搭載していないMacBook Air 13インチが、なぜ候補に入ってきたのでしょうか。

 

一言でいいますと…

コスパの良さ

これに尽きます(;´・ω・)

…身も蓋もない、なんて言わないでくださいねw

 

憧れの存在でもある第一候補、MacBook 12インチはやはり高いと感じてしまいます…

あのデザインは素晴らしいです。とても魅力的です。

しかし、CPUの非力さや拡張性の低さであの値段ですから、お世辞にも「コスパが良い」とは言えません。

これまでは、MacBook 12インチの外見に惹かれるあまり、あばたもえくぼに見えてしまっていたわけです。

まだまだ若かったということですねw

 

ところがここにきて、外見よりも大切なものがあるということにようやく気付きだしましたw

そしたらこれまでは完全に「アウト・オブ・眼中」だったMacBook Air 13インチが、急に気になりだしてしまったのです。

 

皆さんも、経験ありませんか?

学生時代、クラス中の男子から人気のかわいい女の子が好きだったのに、何かのイベントがきっかけで、それまで全く気にも留めていなかった地味な女の子が急にかわいく思えてしまい、好きになるあの感覚…

 

そう、あれです!!

まさにそれですよ、今の私の心境!

 

そしてMacBook Air 13インチが気になりだしてからというもの、いろいろ調べまくりました。

そして、MacBook Air 13インチはただ安いだけではなく、非常にバランスのとれた機種だということが分かってきました。

ただ単に「安い」ではなく、確かに「コスパが良い」という言葉がしっくり当てはまる感じです。

 

CPUはMacBook 12インチよりも、わずかではありますがMacBook Air 13インチの方が高性能です。

バッテリーも、MacBook 12インチよりMacBook Air 13インチのほうが2時間長持ちです。

MacBook Air 13インチは、標準でUSB-3.0端子やSDカードスロットが搭載されていますので、MacBook 12インチのように端子を買い増す必要もありません。

単純に、MacBook Air 13インチの方がディスプレイが大きい、というのもあります。

 

外見の美しさや重量の点で、絶対にMacBook 12インチにかなわないMacBook Air 13インチですが、中身に目をやってみると「意外と健闘しているんじゃないか⁉この子」と、自分の中での評価がうなぎ上りに…

 

そして問題のディスプレイに関してですが、これも工夫次第でで何とかなりそうです。

私はiPadPro 12.9インチを愛用しています。

家にいる時はこのiPadをサブディスプレイとして活用することによって、MacBook Air 13インチの弱点をカバーしようかなと思っています。

 

外出先までこの2台を持ち運ぶのはちょっときついので、外では致し方なくMacBook Air 13インチのディスプレイで我慢しようと思います。

まぁ、私の用途では画像を見たり・いじったりがメインではなく、文字を読む・打つがメインなので何とかなるでしょう!

 

MacBook 12インチと比べ約400gも重い重量に関しては、気合と根性でカバーしますww

…というのは冗談ですがw

 

普段持ち歩いているiPadPro 12.9インチに、厚手のカバーを付けると1.2Kgは軽く超えます。

それでも持ち運びが苦に感じたことはありませんので、MacBook Air 13インチの1.3Kgくらいなら余裕だと確信しています。

だって、男の子だもん(*´▽`*)

 

 

なぜWindowsPCではなく、MacBookAir13インチなのか?

前回は、MacBook 12インチの対抗馬となり得る、3機種のWindowsPCをご紹介させて頂きました。

その中でも、私の中でポイントが高かったのは「DELL XPS13」です。

 

では、なぜMacBook 12インチでもXPS13でもなく、ここにきてのMacBook Air 13インチなのでしょうか?

 

正直、今でもXPS13は頭の中にあるんですが、やはり「Macがいい」という思いが頭から離れません。

 

WindowsではなくMacが良い理由の一つが、トラックパッドの使いやすさです。

 

Windowsを使いこなしておられる方は、使いやすいトラックパッドなどなくても、キーボードのショートカットを駆使して作業効率を高めておられると思います。

とりわけWindowsのすべてのショートカットキーが頭の中に入っている人は、Macより断然Windowsの方が使いやすいと感じるのかもしれません。

 

しかし私の場合、中途半端にしかWindowsを使っていないため、ショートカットキーを使用したくても、いちいち頭の中で思い出しながらの作業となります。

慣れの問題と言えばそこまでかもしれませんが、そこまで辿り着けていません;・∀・)

 

何かのアイデアをまとめるような作業をしている時、これってかなり大きな差を生むと思われませんか?

頭の中でアイデアが繋がりだして、「いい感じだぞ…!」となってきた時、キーボード云々で頭の中を邪魔されたくないですよね…w

 

より直観的な操作という点で、やはりMacが使いやすいと私は思います。

 

…語弊が無いよう説明しておきたいと思いますが、私はトラックパッド云々にに関してWindowsMac「どちらが優れている」という結論を出したいわけではありません。

イチゴのショートケーキとチョコレートケーキ、「どちらが好きか」という話はしても、「どちらが優れているか」なんて議論はしませんよね。

WindowsMacの操作性に関しても、「どちらが上か…」という答えを求めるのはナンセンスだと思います。

 

個人として、どちらに慣れているか・どちらが使いやすいと感じるか、ということになりますが、私の場合は「Mac」ということになるんですね。

 

※最近では、Windowsでもトラックパッドに様々なジェスチャーを割り当てて、より直観的に使えるようになってきているようです。

Macほど大きなトラックパッドを搭載している機種が少ないので、操作のしやすさは分かりませんが、両者の差はかなり縮まってきたと言えそうです。

 

 

もう一つ、私がWindowsよりもMacが良いと思う理由が「Appleのデバイス間での連携が取りやすい」という点です。

 

先ほども述べたように、私はiPadProを愛用しています。

PCで編集した資料をiPadで閲覧する、という機会が非常に多いです。

Macであれば「AirDrop」という機能を使って、いとも簡単にファイルを共有することができます。

 

もちろん、Windowsでもファイルの共有ができないわけではありません。

クラウド上にファイルを上げたり、有線でPCとiPadを接続して、iTunes経由でファイルのやり取りをする…ということは可能です。

しかし、一度AirDropの味をしめてしまうと、そうした作業がが面倒に感じてしまうのです…

 

インターネット環境下になくても、有線で接続しなくても、ビデオであれ写真であれPDFファイルであれ、すべてを瞬時に共有できるというのはとても便利です。

 

XPS13はとても魅力的です。正直、悩みます。

しかし、この2点を考慮するとどうしても「WindowsではなくMacBook Air 13インチが良いかな」となってしまいます。

 

まとめ

MacBook 12インチとMacBook Air 13インチを比較しようと思っていましたが、途中からWindowsまで入ってきて三つ巴の戦いになってしまいました(;・∀・)

 

MacBook 12インチ・MacBook Air 13インチの特徴をまとめると、次のようになります。

 

MacBook 12インチ

メリット

Retinaディスプレイで液晶がキレイ

・軽くて持ち運びに優れている

・優れたデザイン性(MacBook Air 13インチとの比較で言うとベゼルの部分など)

 

デメリット

・そもそもの値段が高い

・CPUが非力(自分の用途では十分だけど)

・拡張性の低さ(端子を買い増さないといけないのでコスパ悪い)

・キーボードが独特(実は使ってみたい…w)

 

 

MacBook Air 13インチ

メリット

・そもそもの値段が安い

MacBook 12インチと比べ、CPUが若干高性能

・拡張性はまずまずなので端子を買い増す必要がない

・バッテリーがMacBook 12インチより長持ち

・リンゴマークが光る(私としてはどっちでも良いw)

 

デメリット

・ベゼルが太くてデザイン性が悪い

MacBook 12インチと比べると重くて携帯性に欠ける

Retinaディスプレイでない

 

 

と、こんな感じでしょうか。

なんでも買える財力があれば、迷うことなくMacBook 12インチを買うんですけどね~。

なんせ、貧乏な島暮らしなもんで、そこまでの贅沢はできないかな…という感じです。

 

MacBook 12インチは高いけど、やはりMacが使いたい…となると、自ずとMacBook Air 13インチしか候補が残らなくなるんですよね。

 

そしてMacBook Air 13インチも、そこそこ健闘しているというのが伝わってきてしまった…

間違いなくコスパは最強ですもんね。

 

今の私の頭の中は…

第一候補:MacBook Air 13インチ

第二候補:XPS13

第三候補:MacBook 12インチ

といった感じです。

 

後はタイミングとお財布を見比べながら、いい時にポチッとしたいと思います!

 

それでは、皆さんも きばりんしょれよー!!(頑張ってくださいね)