島んちゅおさるの"てげてげ"日記

奄美大島在住の島んちゅ「おさる」が、てげてげ(島の方言で「適当な人」を指して用いる言葉)に島での暮らしや大好きなガジェットネタを綴ります!

奄美通信

奄美の気候は異常!?

f:id:AkMk:20161121135218j:image

皆さん、こんにちは! お元気ですか?
もう11月も終盤に差し掛かっていますが、皆さんがお住まいの地域の気候はいかがでしょうか?
一言に「日本」と言っても縦に長い国ですので、その地域ごとの差が出やすい季節ではないでしょうか。
肝心の奄美の気候はというと…
暑いです!!

 

少し前に「やっと涼しくなったかな?」と思わせる日が数日間ありましたが、そこからの太陽の巻き返しが強烈のなんのって…
地元の方も、「また寝る前にクーラー付けたよ」なんておっしゃっていました(汗)(;´・ω・)

 

私も、先週の日曜日には あまりの暑さに海に入ってきました!
11月中旬ですよ⁉ 関東に住んでいた時には、まず考えられませんでした…
百歩譲って真昼間ならまだ分かるとしても、夕方5時になっても海に入っていられるレベルでした…

もちろん、ウェットスーツなんかは着ていません。 
上に長袖のスポーツウェアを水着代わりに着用して、下は普通の水着です。
久々に海に潜ったら気持ちよかったです! 魚たちと戯れて遊んできました♪

やっぱり奄美の海は綺麗で最高です!

 

今回は、「清水(せいすい)」という集落の海辺から入ってみましたが、波も穏やかで、陽も落ちるのが遅い場所なのでこの時期の夕方でも 十分楽しむことができました♪
途中でウェットスーツを着たダイバーと思われる方が潜っていきましたが、ウェットスーツがあればきっと一年中潜れるのではないでしょうか。
実際に私の知り合いの方は、ダイビングではなく素潜りですが ウェットスーツで一年中潜って魚を突いている方がいます。
奄美は条例でも、モリは使ってOKになっていますので安心して楽しむことができます。
突いて良し、釣って良し、食べて良し! 奄美のおさかな事情はとっても恵まれています☆>゜))))彡

 

奄美には「あき」がこない 

奄美の暑さが伝わりそうな写真を撮ったのでアップしておきます。

f:id:AkMk:20161121134521j:image

この写真は宇検村の「湯湾(ゆわん)」という集落での一枚です。
雲の形が「まだまだ夏!」という感じがしませんか?

 

このままいくと奄美からは「秋」という季節がなくなりそうに感じます。
まぁ、これまでもあってないようなものだったんでしょうけど…
奄美には秋がない」→「奄美は秋がない」→「奄美は秋ない」→「奄美は飽きない!!」
…なんてくだらないことが言いたかっただけだったり( ´艸`)

 

実際、奄美には紅葉する木がほとんど生えていないので 季節感がわいてこないのは確かです。

そして、この魅力的な島に「飽き」なんてないのも また事実かもしれません(^∇^)

 

今週はぐずついた天気が続くようなので、少しは暑さも和らぐかなと期待しています。
…しかし思い返せば、2016年の元旦は半袖で過ごしていたような…
まだまだ暑い日々からは抜け出せそうにありません。。。(;´д`)トホホ
寒い地方の方々からしたら、贅沢な悩みだと叱られてしまうかもしれませんね。
冬の寒さのありがたみを感じながら、この暑さを乗り切りたいと思います!

 

それでは、まだまだ暑い奄美よりお届けしました。 皆さんも体調管理には十分にお気をつけてお過ごしください。