島んちゅおさるの"てげてげ"日記

奄美大島在住の島んちゅ「おさる」が、てげてげ(島の方言で「適当な人」を指して用いる言葉)に島での暮らしや大好きなガジェットネタを綴ります!

iPad Pro 10.5・9.7 にはスマートキーボードが必要だ!

f:id:AkMk:20180828220406j:plain

うがみんしょうらん!(島の方言で「こんにちは」というニュアンスの言葉)

奄美在住ブロガーのおさるです。

 

以前に書いた こちらの記事を 多くの方に読んでいただき、ただただ感謝です。

akmk.hatenablog.com

この記事では「iPad Proにスマートキーボードは不要」と言える4つの理由をご紹介しました。

 

…ところが!

皆様に謝らなければなりませんm(._.)m

実は iPad Pro 9.7インチへと買い替えたことをキッカケに、スマートキーボードを購入してしまいました…。

しかも9.7インチのiPad Proとスマートキーボードの組み合わせが、思う以上に最強だということに気がついてしまったのです!

言い訳をさせていただきますと、、、

「iPad Proにスマートキーボードは不要!」その4つの理由とは… の記事でもご説明していますが、あの記事を書いた時の私の前提はiPad Pro 12.9インチ」でした。

12.9インチモデルを念頭に置いた場合には「スマートキーボードは不要!」という意見は今でも変わっておりません。

しかし 9.7・10.5インチのiPad Proに関しては、両モデルともにスマートキーボードを購入することを強くおすすめしたいと思うようになりました!

今回は、私がその結論に至った理由をご紹介したいと思います。

 

ちなみに、すでにiPad Pro 9.7 + スマートキーボード に乗り換えてから3ヶ月ほどが経過しております。

買い替えてすぐは嬉しさで気持ちが高揚していて、中立的な観点からレビューすることができません。

それで3ヶ月間使用しても なお「良い」と思える点と、そうでない点とをご紹介できればと思います。

 

キーピッチが絶妙!タイピング速度が向上

iPad Pro 9.7インチのスマートキーボードに限定して言えることですが、キーピッチが実に絶妙です!

…これは人によって大きく意見が異なるところですので、「私にとっては」と付け加えておきましょう。

 

実は私、手が小さいんです!

具体的に言いますと、手首との境から中指の先端までで 18cm もありません(分かりにくい ^^;)

 

例えば私は普段、メインマシンとしてMacBook Proを使用しています。

MacBook Proに搭載された フルサイズキーボード(JIS配列)を使っているわけですが、「Enterキー」を押すのが時に辛かったりします。

ホームポジションを崩さずにEnterを押そうと思うと、小指をめいいっっっぱい伸ばさなければなりません。

めいいっっっぱいw 伸ばした状態だと、指先に力が入らずEnterを思うように押せなかったりするわけです。

それで大抵は右手だけをホームポジションから離して、Enterを押しに行くことになります。

フルサイズキーボードであれば いつもそうせざるを得ないわけなので、これまで特に違和感や不便を感じることはありませんでした。

しかし!

iPad Pro 9.7インチ用のスマートキーボードのあのジャストサイズに触れてしまった今となっては、Enterを押すために右手を伸ばす動作が億劫になってしまいました。

 

iPad Pro9.7インチ用のスマートキーボードはと言いますと…

指をめいいっっっぱい伸ばす必要は なくなります!

なんと言うか、、、もう、、、自分の手のサイズのために生まれてきたアイテムなのでは? と錯覚するほど、手にピッタリと吸い付くんです。

それこそ「ホームポジションを一切崩すことなく」すべてのキーを快適にタイピングできる…と言うのでしょうか、、、

変な力を加えたり、指を伸ばしたりしなくても思い通りにキーが押し込まれていく感覚です。

1つ1つのキーは十分なサイズを確保しつつ、キーとキーの間隔も適度に保たれているので ミスタイプをする事は皆無です。

 

結果として、タイピング速度が向上したと感じます。

まぁ、指を伸ばしたり 手をホームポジションから離して戻す…という、コンマ何秒の世界の話ですので「大きな変化」とは言えないかもしれませんが、、、

しかしタイピングの際の小さなストレスが確実に減り、快適さは大いに増し加わりました。

 

すっかり、癖になる打鍵感の虜に…

スマートキーボードのキーストロークは極めて浅いです。

様々なレビュー記事を拝見し「パタパタ打つ感じ」と表現される方が多く「それってどんな感じだ?」と疑問に思っていたのですが、、、

実際に使ってみて「この事を言っていたのか!」と納得しました。

 

MacBook Pro 2015年モデルやMacBook Airなどの「カチャカチャ」でもなく、最新モデルのMacBook Proの「パチパチ」でもなく、やっぱり「パタパタ」なんですよねw

感覚としては、バタフライ式のキーボードを採用しているMacBook(無印の12インチMacBookや2016年以降のMacBook Proのキーボードに、シリコン製のキーボードカバーを被せて打っているような感じです。

もちろんスマートキーボードの表面はシリコンではなくポリウレタンですので、シリコンのような柔らかさはなく 打ち心地は固いのですが、キーを打った時の感覚としては似ていると感じます。

 

この独特の打鍵感が、なかなか癖になりますw

初めてバタフライ式のキーボードを搭載したMacBookを使用した人が「慣れるまでは違和感を感じたけど慣れたらもう戻れない」という、あの感覚でしょうか。

病みつきになって意味もなく打鍵していたくなるほどです(笑)

 

快適な執筆環境をどこにでも気軽に持ち出せる

どんなに素晴らしいキーボード… ないしはキーボードを搭載した端末でも、重量があまりにも重いならば 気軽に外に持ち出すことはできません。

この点で iPad Pro9.7 + スマートキーボードの組み合わせは、真価を発揮します。

 

スマートキーボードによって快適な文章入力端末と化すiPad Pro。

スマートキーボードの重量は実測で、わずかに 223gです。

f:id:AkMk:20181022145921j:plain

iPad Proとスマートキーボードを合計しても、その重量はわずかに686gです!

f:id:AkMk:20181022150020j:plain

(iPad Pro12.9インチの場合 そうはいきません。合計で1kgオーバーになってしまいます)

 

この重さなら、使うかどうかに関わらず いつも携帯したとしても苦になりません。

一方でガッツリと長文を入力しなければならない状況が生じたとしても、何食わぬ顔でそれを行うことができるわけです。

 

さらにキーボードを含めたフットプリントの小ささiPad Pro9.7 + スマートキーボードの大きな武器となります。

 

例えばカフェや移動中など、スペースが限られた場所で作業するとき この差が効いてきます。

私は時々、某ハンバーガー屋さんに行って ご飯を食べたりコーヒーを飲んだりしながら作業をすることがあります。

…え? お星様☆ がなんとか屋さん?

あちらは少々値がはるので、私のような庶民にはとても、、、

ということで、いつも選ぶのは結局トランプさん。

あ、ドナルド違いか、、、( ̄▽ ̄;)

 

なんて茶番はさて置き、いつも広いテーブルが確保されているわけではありません。

私が行く店舗にはカウンター席があり、そこは電源も確保されていて自由に使うことができるのですが、なにせテーブルが狭いのです。

食事や飲み物が乗ったトレーを置き さらにパソコンを広げようと思うと、隣の方に迷惑がかかりかねません。

しかしiPad Pro9.7 + スマートキーボードのフットプリントであれば、そのスペースでも十分に使用することができるのです!

 

身も心も軽く、気軽に快適な文字入力環境を手に入れられるというのは大きなメリットです。

 

打鍵音が静かで、場所を気にせずタイピングできる!

人によっては非常に重要なポイントになり得る点だと思いますが、スマートキーボードは打鍵音が非常に静かです!

私はもともとキーをあまり強くタイピングするタイプではなく、優しくなぞるように打つ方なのですが、MacBookのキーボードですと それでも「カチャカチャ」と音が出ます。

先ほどのフットプリントの話と同様、家で一人でタイピングしている分には構わないのですが 人が大勢いる静かな場所での使用は気が引けてしまいます。

 

その点 iPad Pro + スマートキーボードの組み合わせでは、場所を選ばずに気軽にタイピングができるほど打鍵音が静かです。

先ほども述べた通り、MacBookのキーボードにキーボードカバーを被せたような作りになっていますので音が抑制されているのだと思います。

 

そして iPad Pro9.7 + スマートキーボード の組み合わせの最大のメリットは、その携帯性の高さです。

せっかく携帯性が高くても「場所を選んでしか使えない」としたら、そのメリットを最大限に生かすことはできません。

どこでも気兼ねなく使える というのは、私のように周りの目を気にするタイプの人間にはもってこいなのです(笑)

 

不満点

一方で、スマートキーボードに対する不満点もないわけではありません。

 

例えば、iPad Pro(ディスプレイ)の「角度が調整不可」な点を挙げることができます。

パソコンのように自由に… とまでは言わなくても「せめて3段くらい動かせる余地があれば良かったのに」と思う場面は多々ありました。

f:id:AkMk:20181022143433p:plain

と言いますのも 実は私、手が小さいだけでなく 人より座高が高いんです(笑)

椅子に座って背筋を伸ばし テーブルに置いたiPad Proを「パタパタ」やろうと思うと、角度がつきすぎていて 上から斜めに見下ろすような形になってしまいます。

もちろんiPad ProはIPS液晶を搭載しており 斜めから見ても十分鮮明に映るわけですが、せっかくなら正面から見たいですよね…

かと言って正面に目線を合わせると背骨が曲がる… というジレンマに陥ります(笑)

 

そこまで「決定的な欠点」というわけではありませんが、改善されたら嬉しいポイントです(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

 

思いのほか 今見えている不満点は、これしかないかもしれません。

改めて振り返ってみると優秀ですね、スマートキーボード。

 

まとめ

今回はiPad Pro 10.5・9.7にはスマートキーボード が必要だ!」と私の考えが変化した理由をご紹介しました。

 

iPad Pro 9.7インチモデルに買い替え、3ヶ月ほどスマートキーボードと共に使用してきた上で感じる メリット・デメリットです。

この3ヶ月は「スマートキーボードは優秀だ!」と私に思わせるには十分でした。

今後さらに使い込んでみて、改めて感じる部分があればまたレビューしてみたいと思います。

 

ちなみに、カフェ選びをする際にも「お星様☆」の方ではなく「ドナルド」を選択するほど貧乏性の私ですから「スマートキーボードを定価で買うか?」と聞かれたら少し迷いが生じるかもしれません。

しかしすでに販売開始からかなりの期間が経っているために、十分な数の中古品が市場に出回っています。

実際、私も程度の良い中古品を1万円程で購入することができました。

「2万円近い値段を出してこの快適さを手に入れるか?」と考えると人によって判断が分かれるかもしれませんが「1万円強であれば十分に購入する価値がある」と私は断言することができます! 

 

Amazonはこちら

 Apple Smart Keyboard 9.7インチiPad Pro用 キーボード

楽天市場はこちら

 Apple iPad Pro (9.7-inch) Smart Keyboard ブラック (MM2L2AM/A)

薄い・軽い!「iPhone Xs Max」おすすめケース厳選3選!!!

f:id:AkMk:20181002173516p:plain

うがみんしょうらん!(島の方言で「こんにちは」というニュアンスの言葉)

奄美在住ブロガーのおさるです!

 

皆さん「iPhone Xs」シリーズ、手に入れられましたか?

とりわけiPhone Xs Max は、予想を上回る売れ行きだとか…!

最近は大画面スマホ(もはやファブレットと読んだほうがふさわしいでしょうか)が流行っているのだと改めて認識させられます。

 

そんなことはさて置き、スマホを買い替えるともれなく付いてくるのが「ケースはどれにしよう」という悩みではないでしょうか。

とりわけ iPhone Xs Maxは、過去最大の6.5インチ!!

重量も208giPhone史上 最も重い端末となっています。

重量が重くなるデメリットとしては、取り回しのしにくさはもちろんのこと、いざ落としてしまった時に端末にかかる衝撃が大きいという点をあげることができます。

ですからしっかりと保護するためにケース選びも重要になってくるのではないでしょうか。

 

とは言え「しっかりと保護したい」と願う一方「これ以上は重くしたくない」というのが正直な気持ちかもしれません。

そこで今回は、薄さ軽さを追求しつつもしっかりと保護してくれるケースを「薄い・軽い!『iPhone XS MAX』おすすめケース厳選3選!!!」と題してお届けします!

 

とにかく軽い!TPUバンパーで気軽に保護する

 

「とにかく軽さを追求したい」という方におすすめしたいのが「バンパー」というアイテムです!

一般的に言う「ケース」とは少し趣旨が違うかもしれませんが、いわゆる「ケース」よりも重量も厚みも抑えられるのがこのアイテムの特徴です。

 

こちらはESRから発売されている「ガラス背面 TPUバンパー」になります。

単にiPhone Xs Maxの外周を守るバンパーだけでなく、背面を保護するガラスフィルムまで付属されてくるお買い得なアイテムです!

 

個人的に嬉しいポイントは、背面のガラスフィルムにクリアという選択肢があること。

「せっかくのiPhoneの美しいフォルムをケースで隠すなんてもったいない!」と感じるのは私だけではないでしょう。

そんな方も安心です!

こちらの背面ガラスフィルムはくすみのない まさにクリアですので「光の透け具合によっては黄ばんで見える…」なんて残念なことにはなりません!

iPhone Xs Maxの美しさを堪能しつつ、しっかりと保護することができます。

 

しかもガラス部分には防指紋加工が施されており「指紋でiPhoneの見栄えが悪くなる…」という事態まで防止してくれるのです。

私のように「手の脂が多い」ことが悩みのタネとなっている男性には嬉しい効果かもしれませんw

しかも特注な耐油性コーティングによって、長期間その効果が持続するとのこと…

私の手の脂とどちらが強いか勝負してみたいものですw

 

さらに硬度9Hのスクラッチ防止加工ですので、鍵などの金属と擦ても傷が付きにくくなっています。

…ちなみに、クリアがおすすめだと述べましたが 様々なカラーが用意されていますので カラーバリエーションを楽しみたい方にもおすすめです!

 

肝心のバンパー部分も抜かりのない作りです。

サブタイトルにもある通り、バンパーはTPU性となっています。

TPUというのは ツルツル・スベスベした素材ではなく、ゴムのように柔らかく ホールド性を高める素材です。

ですからiPhone Xs Maxを持った時に滑りにくくしてくれる効果を期待できますし、いざ落下させてしまった時にも この柔らかいTPUバンパーが身を挺してiPhoneを守ってくれます。

 

さらに バンパーの作りがiPhoneのディスプレイ面やカメラレンズよりも少し高めに設計されているのも嬉しい点です。

落とした時はもちろんのこと、机の上に置く際などにも傷を心配することなく気兼ねなく置くことができます。

こうした細かな気配りが嬉しいですね!

…と言っても、大幅に飛び出しているわけではなく

・ディスプレイ面が0.5mm

・カメラ部分が0.7mm

高く設計されているだけですので、厚みに大きな影響を及ぼすことはありません。

 

そして特筆すべきはその重量です!

なんと、驚きの 40.8g!!

バンパーと背面ガラスが組み合わさってこの重量は驚異的ではないでしょうか!

 

iPhone Xs Maxの見た目を損なうことなく・重量を増し加えることなく保護できる…

おすすめのケース…  もとい、バンパーです!

 

Amazonはこちら 

 ESR iPhone Xs Max ケース ガラス背面 TPUバンパー 6.5インチ クリア

 

このバンパーだけでもiPhoneのホールド性の向上が期待できますが、手の小さい方などはそれでも不安を覚えるかもしれません。

そんな時は、少し重量と厚みが加わってしまいますがバンカーリングを付け加えることによって さらなるホールド性の向上を得ることができます。

 

「落下のリスクを極限まで減らしたい」と思われる方にはおすすめです。

iPhone Xs Maxは決して安い買い物ではありませんもんね。

さらにバンカーリングを付け加えると、スタンドの代わりとして活用することもできますので、動画を良く視聴する方にとっても役立つこと間違いなしです!

 

Amazonはこちら

 KYOKA スマホ リング 薄型 スタンド機能 落下防止 車載ホルダー 360回転

 

楽天市場はこちら

 スマホリング 送料無料 車載スタンド 落下防止 リング KYOKA

 

シンプルにガッツリ保護する!

 

次におすすめしたいのは「シンプルに…でもガッツリiPhoneを保護したい!」という方におすすめのSpigen社リキッド・エアーというケースです!

Spigen社のケースは、個人的にも長年愛用させていただいていますが 自身を持っておすすめすることができます。

デザインもカラーもシンプルなため、フォーマルなシーンを含めどこでも違和感なく使用することができるケースです。

 

しかし何と言ってもその最大の特徴は、米軍MIL規格を取得するほどのしっかりとした保護性能にあります!

もちろん戦場に持っていくことを想定しているわけではありませんが「過酷な条件下での使用に耐えうる裏付け」と考えることができます。

大事なiPhoneを守らせるには、十分な安心感を与えてくれるのではないでしょうか?

 

さらに私が個人的に気に入っているのは、ケースの裏側(iPhoneとの接地面)にクモの巣型(幾何学模様)の衝撃吸収加工が施してある点です。

皆さんは、クモの巣の衝撃吸収力がどれほどのものかご存知でしょうか?

科学者たちの研究によると、クモの巣をそのまま等倍して人間の大きさにまで引き伸ばした場合、その強度たるや「飛行機を受け止められるほど」だと言われています!!

もちろん、このケースにそのままこの説明が当てはまるわけではありませんが、それほどの耐衝撃能力を持つクモの巣を模倣して設計されていると考えると、大きな期待を寄せることができるのではないでしょうか?

実際「エアクッションテクノロジー」という技術によって、仮に四隅からiPhoneを落としてしまった場合にも衝撃をできる限り吸収する加工が施されています。

iPhoneをよく落としてしまう」というおちゃめな方におすすめのケースです。

 

さらに「しっかり保護する」とか「米軍MIL規格取得」と聞くと、分厚くてごついケースをイメージするかもしれませんが、このケースはそういった路線とは対照をなすケースとなっています。

ケースの重量はわずかに59gです。

先ほどのバンパーと比べると約20グラムほど重くなってしまう計算ですが、それでも十分軽い部類に入るのではないでしょうか?

 

ちなみにこちらのSpigenのケースもTPU素材を使用しているため、ホールド性の向上・滑り止め効果も期待することができます。

 

Amazonはこちら

 【Spigen】 スマホケース iPhone XS Max ケース 対応 TPU 米軍MIL規格取得 耐衝撃 リキッド・エアー (マット・ブラック)

 

…ちなみにSpigenからはシン・フィットというiPhone Xs Max用のケースも発売されています。

こちらは米軍MIL規格を取得しておらず、また私の好きな幾何学模様の衝撃吸収加工も施されていませんが、その代りさらなる軽量化を施しているケースです。

シンプルかつ徹底した軽さを追求したい方にはシン・フィットがおすすめです。

Amazonはこちら

 【Spigen】 スマホケース iPhone XS Max ケース 対応 レンズ保護 超薄型 超軽量 シン・フィット 065CS24824 (ブラック)

 

軽さと薄さを徹底して追求したいあなたに!

 

ここまで紹介したケースは、どちらもTPU素材を使用したものでした。

保護性能もさることながら 滑りにくさがTPU素材の特徴の一つですので、落下させるリスクそのものを減らしていくという考え方です。

 

しかし最後にご紹介するケースは、徹底した軽さを追求するためにポリカーボネートを使用したケースとなっています!

このポリカーボネートという素材は、スマホケース界では有名な素材です。

いわゆるプラスチックですので、TPUのようなソフトケースではなくハードケースというくくりになります。

その分、薄さや軽さを追求できるというわけです。

 

とりわけSHINEZONEから発売されているiPhone Xs Max用のケースは、その軽さが驚異的です!!

驚くことなかれ…何とその重量

18.1g!!!

最初は目が疲れていて見間違えたのかと思いました(汗

もはや疑いたくなるレベルの軽さです。

しかしAmazonの商品ページを確認してみると、確かにそこには「18.1」の文字が…

恐るべしケースです。

 

このケースの購入レビューを見てみても「薄さや軽さに満足!」と言ったレビューが多く、高評価が多いものでした。

しかし「まだ落としていないので耐衝撃性能については不明」という注意書きがなされていました ^^;

しかしハードケースと言うと衝撃に弱いようなイメージがあるかもしれませんが、実はポリカーボネートはガラスよりも圧倒的に軽量なのにもかかわらず ガラスの250倍以上の耐衝撃性を持っているのです!

「安かろう悪かろう…」ではなく「軽かろう悪かろう…」と思われてしまうかもしれませんが、この軽さは素材ゆえの特徴と捉えることのできる根拠があるわけです。

 

「思いスマホを持ち歩くのに疲れた!」「自分は落とさない自信があるけど保険的に軽いケースをつけたい!」そんなあなたにおすすめのケースとなっています!

 

Amazonはこちら

 iPhone XS Max ケース SHINEZONE iPhone XS Max 6.5インチレンズ保護 耐衝撃 指紋防止 超薄型 超耐磨 軽量

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は「薄い・軽い!『iPhone Xs Max』おすすめケース厳選3選!!!」と題してお届けしました。

 

新しく手に入れたiPhone Xs Maxのケースを探すのは楽しい作業の半面、あちらこちらに目が行ってしまい 思いのほか時間を取られたりしますよね。

今回は特に「薄さや軽さ」に特化したケースのみをご紹介しましたが、迷っているケース選びの一助になれば幸いです。

 

それでは、それぞれがお気に入りのケースを見つけ 快適なiPhone Xs Maxライフを送られますように☆

安くておすすめのウォーターサーバー!その名も「シンプル」

f:id:AkMk:20180905160432j:plain

うがみんしょうらーん!(島の方言で「こんにちは」)

奄美在住ブロガーのおさるです!

9月に入ったと言うのに、奄美は「残暑」と呼ぶには厳しすぎるほどの暑さが続いております^^;


さて今回は、おすすめのウォーターサーバーのお話です。

少し前まで 健康のことなど全くと言っていいほど考えていなかった私ですが、最近はちょっと無理をするとガタがくるようになってしまいました。やはり歳でしょうか…(・x・)

そろそろ自分の健康管理にも気を配らなければ、と思う今日この頃で御座います。

 
なぜ健康が関係してくるのか?と思う方は、この記事の後半でその点をご説明しますのでそちらからご覧いただければ嬉しく思います。


しかし、ウォーターサーバーの導入に際して幾つかの疑問が生じます。

なぜわざわざウォーターサーバーを導入する必要があるのでしょうか?

水道水と何が違うのでしょうか?

ご説明しましょう。

 

ウォーターサーバーのメリットって何?

健康のためにウォーターサーバーを導入するメリットを一言でまとめるなら…

手軽に・安心して水を飲める

これに尽きます!

 
「水なんて蛇口ををひねれば出てくるんだから、それこそ最も手軽な方法だ」と思われるでしょう。

私も以前はそう考えていました…^^;  ので、そのお気持ちはよく分かります。

しかし健康という観点で考えた時に、水道水は必ずしもお勧めできません。

 

 水道水のデメリット

f:id:AkMk:20180906085805j:plain

特に私の場合アトピー性皮膚炎を患っていますが、このアトピーに水道水が良くないのです。

皆さんもご存知の通り、日本の水道水は飲用として用いることができるよう十分な消毒がなされます。

簡単に言えば、この消毒に用いられる塩素が人間の体の敵なのです。

よく水道水は「カルキ臭い」なんて聞くことがありませんか?

あの特有の臭いの元になっているのが塩素です。

さらに塩素はアトピーだけでなく腎臓や肝臓などの臓器にも悪影響を及ぼすと言われています。

 

f:id:AkMk:20180906085905j:plain


加えて、水道管の老朽化なども謳われて久しくなっています。

いくら消毒されたきれいな水とは言え、それが運ばれる過程で「サビの付着した管を通っている」と考えると安心できるかどうか疑問符が残ります。

さらに、アパートやマンションなどの集合住宅に住んでいる場合にはさらなる注意が必要です。

水道管が新しくなっていたとしても、そこから先の各家庭の蛇口に至る配管は持ち主の自己管理となっているからです。

この配管が老朽化していると、水道水に赤サビが混じって濁る…という事態が生じます。

私も島に引っ越してくる前は古い集合住宅に住んでおり、まさにこの状態だったのを思い出します。


もちろん何を信じるかは人それぞれですし、全く気にならない方もおられると思います。

しかし私の場合健康を意識して安全な水を飲みたいと思った時に、水道水はちょっと候補外かなと思ってしまうわけです(・_・;

もちろん「絶対に水道水を口にしない!」と決め込むわけではありませんが、できる限り意識してみたいところではあります。

 

ウォーターサーバーのメリット

f:id:AkMk:20180906090028j:plain

この点でウォーターサーバーの水は安心して飲むことができます。

なぜでしょうか?

ウォーターサーバーなどで用いられる天然水には、水道水と比べて水質基準の項目が少ないという特徴があります。

「え?基準がゆるいってこと?それじゃ逆に安心できないよ!」と突っ込みたくなるかもしれません。

でも実際にはその逆なんです。

水質基準の項目が少ないからこそ、水道水ほどゴリゴリに塩素で消毒しなくても販売できるということです。

ですので水道水特有のカルキ臭さもない、天然の水に近い味を楽しむことができます。

実際、ウォーターサーバーに用いられている水でモンドセレクションを獲得しているものもあるほどですので、「水の美味しさ」という観点でも水道水とは大きな違いです。

 
それでいて、各企業が自社の信用をかけて品質管理を行なっているわけですから、水質基準の項目が少ないからといって決して不衛生ということにはなりません。


毎日大量に取り入れるべき水だからこそ、手軽に・かつ安心して飲めることは大きなメリットとなります。

(この記事の後半:健康と水の関係性「質だけでなく量にもこだわる!」を参照してください) 

 

おすすめのウォーターサーバー:シンプルウォーター

初期費用無料⁉︎

「導入するには、どうせ初期費用がかさむんでしょ?」

ウォーターサーバーの素晴らしさを理解した時、私は直感的にそう感じましたねw

それでこの「シンプルウォーター」を見つけた時、本当に驚きました('◉⌓◉’)

ウォーターサーバーってこんなに安いものなのか!」と…


まず嬉しいことに、シンプルウォーターでは 2018年11月30日まで キャンペーンを開催しています。

なんのキャンペーンかと言いますと…


ウォーターサーバー無料プレゼント!

 


通常価格が税抜き9,800円のところ、サーバー本体を無料で手に入れられるなんて太っ腹です!

注意点としては、1年以内に解約した場合に限り サーバー代の半額をこちらで負担しなければならないようです。

しかし、それでも税込みで5,000円ちょっとで済むわけですから普通に買うよりも断然安いですけどね。

 
さらにキャンペーンでサーバーを無料で購入した場合でも、1年が過ぎれば解約はいつでも自由!

しかも解約金もなしです!!

安心して利用できます♩

 

繰り返しますが、2018年11月30日までの期間限定です!

 

お水購入のノルマもなし!

決して人間不信ではないのですが…

「何か裏があるんじゃないのか? 毎月高い支払いを要求されたりして…?」と心配になる私がいましたw

 
しかし、それもいらぬ心配だったようです。

毎月、ボトル一箱から注文でき(ボトル一箱 = 水6リットル×3パック)

ボトル一箱のお値段が2,250円!!

約18リットルで2,250円ということは、500mlペットボトルに換算すると1本62.5円です!

わざわざスーパーに買いに行って重いお水を抱えてこなくても、自動的に自宅まで届いてこの値段ですから経済的ではないでしょうか!

そして「私的重要ポイント!」ですが、シンプルウォーターはクロネコヤマトで発送してくれるので、私が住んでいるような離島でもしっかりと配送してくれます!

「離島は除く」なんて悲しい思いをする必要はありませんw


しかも関東を含む大多数の地域においては送料無料で届けてくれます!

地域によっては送料がかかってしまいますが、鹿児島県まで送っていただいても送料はたったの400円です。

配送業者によっては、商品よりも高い送料を請求されることも少なくない離島住まいにとって嬉しいポイントです。

 

水の品質

f:id:AkMk:20180906090457p:plain

いくら安くても「安かろう悪かろう」では元も子もありません。

その点でもシンプルウォーターは安心です。

 
シンプルウォーターの水源は、山梨県鳴沢村の富士山の大自然の中にあるようです。

この鳴沢村。川が流れていないんだとか。

それで降り注いだ雨や雪は地表に流れ出るのではなく、地中深くに蓄えられます。

 
そのように蓄えられた井戸から採水された天然水に非加熱処理を施し、口当たりの良い飲みやすい一品に仕上がっています。

モンドセレクション受賞」といった華やかさはありませんが、ブランド名通り「シンプル」を追求したバランスの良いお水です。


さらに、シンプルウォーターの水は軟水ですので、赤ちゃんがいるご家庭でも安心です。

赤ちゃんは大人よりも胃腸が弱く敏感ですので、水道水はもってのほかです。

さらにミネラルウォーターなどでも硬水ではなく軟水が良いとされています。

硬水だと赤ちゃんがお腹を壊してしまうためです。


この点でシンプルウォーターは安心ですし、サーバーには冷水温水のレバーがあり いつでもお湯が使えるため、お湯を沸かす手間に煩わされることもありません!
赤ちゃんのミルクを作るときだけでなく「ちょっとコーヒーが飲みたい時」「朝目覚めの一杯に常温の水が飲みたい時」「お酒のお湯割りを作る時」などなど様々な場面で活躍すること間違いなしです。

それでいて、電気代は1日約12円!

通常の方法でお湯を沸かすのにかかるガス代や電気代を思えば、全然高くないですよね。

ウォーターサーバーの維持費が安いことにも驚かされました('◉⌓◉’)

 

女性でも手軽に取り扱える親切設計

さらに、一箱(18リットル)=18キロ の水をサーバーにセットしなければならないわけではありません。

6リットルずつに小分けされていますので、女性でも気軽に取り扱うことができます。

5キロのお米の袋にちょっと足したくらいの重さです♩

こうした細かな気くばりが嬉しいですね!


さらにサーバー自体も、置き場所を選ばない「シンプル」設計です。

W63×D34×H33cm という卓上サイズとなっています。

女性一人でも取り扱いしやすいサイズですので「サーバーの後ろ側をちょっと掃除したいんだけど…」なんて時にもご主人の手を借りることなく済ませることができます!

 

シンプルウォーター:最大の売りは「シンプル!」

ここまでもご紹介してきたようにシンプルウォーターの最大の魅力は、そのブランド名の通り 何もかもが実にシンプルなことです。

契約・料金体系・サーバーの作り・操作性 その全てが実にシンプルです。

 
私は新しいものを導入したり・チャレンジしたりすることは嫌いではないのですが、そのために生活が複雑化することは好きではありません。

生活そのものや頭の中が複雑化するとゴチャゴチャして疲れてしまいますし、その結果本当に大事なことが見えなくなってしまうからです。

 

容器に余分な装飾を施したり・余分なサービスを付け加えて料金を上乗せしたり…

そうした余分が一切ないシンプルウォーターは、私のような人にピッタリです!

 今ならウォーターサーバープレゼント中【シンプルウォーター】

 

シンプルウォーターの申込み方法

シンプルウォーターのお申し込み方法も実にシンプルです!

まずはホームページを開き

→ 右上にある「料金シュミレーション・お申込み」をクリック

f:id:AkMk:20180905162320j:plain


→ 自動的にページダウンし「料金シュミレーション」が現れるので

①お水購入エコパック数(6リットル×3パックのケースを幾つ注文するか)を選択

②お住いの地域を選択

③「シュミレーション開始」をクリック

f:id:AkMk:20180905162354j:plain

→ 私の場合は「1箱」「鹿児島県」と入力すると…

合計金額が「2650円」と出てきました!

ここまで入力すると「今すぐシンプルウォーターを申し込む」というバナーが表れますのでここをクリック

f:id:AkMk:20180905162440j:plain
→ 必要情報を入力する画面に切り替わりますので、名前や住所を入力します。

f:id:AkMk:20180905162519j:plain

 

→ このフォームの中で「お届けサイクル」を選択することができます。

送料無料の地域に住んでおり、できる限り新鮮な水を定期的に届けてほしい場合には「10日毎」を。

私のように送料がかかる地域に住んでおりできる限り送料を抑えたい場合には、ケースを1月分まとめて注文し「毎月」を選択すればOKです。

f:id:AkMk:20180905162650j:plain

 

このように簡単な手順で申し込みを完了することができます!

「シンプルウォーター」の公式ホームページはこちら

 【シンプルウォーター】

 

健康と水の関係性

f:id:AkMk:20180906090548j:plain

ではここからは、私たちの体の健康の関係性について説明したいと思います。


皆さんも「私たちの体重の4分の3は水でできている」という話を聞いたことがおありかと思います。

しかしそれだけでなく、さらに具体的な数字を見ると驚かされます。

なんと私たちの脳の75%〜85%が水でできています。

さらに筋肉の70%も水なのです。

私たちの体の大部分が「水でできている」ということを考えるとやはり「どんな水を飲むか」という点にはこだわりたいと思われるのではないでしょうか?

 

さらに言えば、単に「私たちの体の多くが水でできている」というだけではありません。
その水が私たちの体の中で 食べたものの消化吸収を助けたり、栄養分を細胞へと運ぶ役割を担っています。

さらに毒素や他の廃棄物を取り去ったり、関節や大腸の円滑剤の役目まで果たしているのです。

「水がなければ1週間もたずに死んでしまう」というのも納得です。

私たちのは、切っても切れない関係にあるということが分かります。

 

質だけでなく量にもこだわる

f:id:AkMk:20180906093523g:plain

水は、その質もさることながらを飲むことも求められます。

人間の体からは毎日、平均2リットルほどの水が 皮膚・肺・腸・腎臓などを通して排出されるからです。

何と、息を吐くだけでも毎日0.5リットルもの液体が失われるそうです!

当然、補給されなければ脱水症状を引き起こすことになります。

頭が痛くなる・暑さに耐えられなくなる・イライラする…こうした症状は、体に水が足りていないことのサインかもしれません。

それで、健康的な成人であれば1日2リットルの水を意識して飲むことが勧められています。

250ccほどのコップとすると、1日約8杯です。

 

これほどたくさんの水を毎日飲まなければならないなら、やはり美味しい水でないと長くは続きませんよね。

カルキ臭い水をコップに8杯飲めなんて… 

健康のため…どころか、それが自体がストレスになってしまいそうですw

 

ジュースじゃ駄目なの?

f:id:AkMk:20180906093546j:plain

1日2リットルの水分を補給するため、ジュースを飲むのはどうでしょうか?

いわゆるコーラなどのジュースでなくてもフルーツジュース野菜ジュースの方が「ただの水より健康に良い」と思われるかもしれません。

しかし、フルーツジュースや野菜ジュースにはカロリーがあります。

毎日大量に飲んだら…

どうなるかは言うまでもありません。

しかも、そうしたジュースは水よりもはるかに料金が高いですので経済的ではありません。


さらに砂糖やミルクを多量に含むジュースを飲むと、それらを消化するためにもっと多くの水分が必要とされることになります。

カフェインを含むものは利尿作用があるので、さらに水を摂取しなければならないことになります。


もちろん、ジュースやコーヒーなどを全く飲まないようにと言うことではありません!

私にとっても、毎日のコーヒータイムは人生の楽しみです♩


しかし、毎日2リットルの水分を補給するベースは やはりただの水がベストであることが分かります。

いくらコーヒーが好きだからといって、喉の渇きを覚える度にコーヒーばかり飲んでいては 体のためにならないと言うことです。

 

水はダイエットにもいい!

水を飲むことは、ダイエットをする際にも重要な要素となります。

 

しかしある人はこう考えます。

「人間の体重の4分の3が水だと言うことは、水を飲まなければやせるはずだ」

この考え方は間違いです。

もし水を断つとどうなるでしょうか?

体が水分を失わないように働きかけ、よりいっそう水の溜まりやすい体質になってしまいます。


むしろ、水を飲むことがダイエットにも良いと言える確かな根拠が存在します。

① 水にはカロリーも、脂肪やコレステロールも含まれていない

② 水は食欲を抑制する

③ たまった脂肪を体が代謝するのを助ける


③の、水がたまった脂肪を体が代謝するのを助ける…とはどういうことでしょうか?

まず私たちの「腎臓」は、水が十分にないと正しく機能しません。

そして腎臓が正しく機能しなくなると、それを助けようとして肝臓が手を差し伸べます。

その結果、脂肪を効率的に代謝させる肝臓の機能がそがれることになり 代謝が悪くなります。

ですから、たっぷりと水を飲み 腎臓を正しく機能させておくことが、脂肪の代謝にも役立つということなのです。

 

水の役割まとめ

が私たちの健康と、切っても切り離せない関係にあるということを少しでもご理解いただけたでしょうか? 


体内の大部分を占めている「」を

・良質のものに入れ替え

・毎日十分な量の水を摂取する

だけで、体の様々な器官に良い影響が及ぶことになるのです。


「たかが水、されど水」です。

しかしやはり「たかが水」ですので、取り組むためにお金がかかることはありません

少ない投資で始めることができますので、非常に手軽に取り組み始めることができます。 


さらに日常においても、意識的に水を摂取するよう心がけるだけでいいのです。

運動をしたり、決まった時間にサプリを飲んだり…

といったようにキツイ思いをしたり、生活が制限されるということもありません。

まさにシンプルな方法です。


もちろんその分、強い薬を投与した時ほど短期間で目に見える結果が現れるわけではありません。

しかし効くかどうかも分からない高いサプリメントに半信半疑で投資するよりは、たとえ効果がすぐに実感できなかったとしても体に悪いことは決してないと確信できるの方が、安心して継続することができるのではないでしょうか?

 

一月、二月が過ぎたころ… ふと気がつけば「そういえば最近 体が調子いいな!」なんて嬉しい発見があるかもしれません。


こんな話をしていたら なんだかお水が飲みたくなってきましたので、それではこの辺で! (^^;

皆さんもぜひ、良いお水をたくさん飲んでお身体ご自愛ください!

 

iPad Pro 12.9インチから9.7インチに買い替えました!

f:id:AkMk:20180828220406j:plain

うがみんしょうらん!(島の方言で「こんにちは!」の意)

奄美在住ブロガーのおさるです!


これまでiPad Pro 12.9インチモデルをこよなく愛し、日々 生活を共にして来た私ですが、この度 iPad Pro 9.7インチモデルに買い換えました!

 

iPad Pro 12.9インチの使用レビューはこちら

 
12.9インチモデルを約2年ほど愛用し、あの迫力ある大画面もたいへん気に入っていたのに、なぜ買い換えたのでしょうか?

なぜ10.5インチモデルではなく、9.7インチのiPad Proなのでしょうか?

秋に新iPadが出ると噂される中で、なぜこのタイミングで買い換えたのでしょうか?


今回は、そんな理由をつらつらと書いていきたいと思っています。


ちなみに今まで使っていたiPad Pro 12.9インチモデルの概要がこちら

・2016年モデル(初期のiPad Pro 12.9インチ)

Wi-Fiモデル

・ストレージ 128GB


今回購入したiPad Pro 9.7インチモデルの概要がこちら

・2016年モデル(最初で最後のiPad Pro9.7インチ)

Wi-Fi+Cellularモデル

・ストレージ 128GB


これまでの私のタブレットの遍歴はこちら…

初代iPad → nexus7 → memopad8 → iPad mini2 → iPad Pro 12.9 → iPad Pro 9.7


こんな感じです。

 

なぜiPad Pro 9.7インチに買い換えたのか?

iPad Pro 12.9インチは、この上なく使いやすい端末だったと今でも感じています。

もちろん万人にお勧めできるサイズではありませんが、しっくりハマる人にはとことんハマる…という印象でしょうか。

私も しっくりとハマる その1人だったんだと思います。


しかし、かなり愛着のあった12.9インチのiPad Proですが、時おりそのサイズがネックになることがあったのも事実です。

特にタブレットの場合「サッと出してサッと使う」という用途を多くの人が想像すると思います。

しかし12.9インチの場合、しっかりと腰を据えて使うには最高の端末なのですが「モバイル」という観点ではフットワークが軽いとは言い難かったです。

「サッと」取り出すことをためらう…というよりも、もはや「サッとは取り出せない」レベルです。


もちろん、そのデメリットを差し引いてもメリットの方が大きいと感じていたので2年ものあいだ 愛用することができたわけなのですが…

今回は一回り。いや、二回りほど小さいiPad Pro 9.7インチモデルを選択しました。

f:id:AkMk:20180829115145j:plain


その1番の理由は、「私自身の用途が変化した」という点です。

これまでは12.9インチのサイズがなければ厳しいことを多々行なっておりました。

具体的に言うと、A4サイズのPDF書類を頻繁に校正する という作業です。

さらに 校正だけならまだしも、A4サイズの原稿をを見つつ… 付加的な資料をさらに閲覧しながらプレゼンをする…という状況が頻繁にありました。

かなり特殊な用途かもしれませんが、こうした場面でこそ A4サイズそのものであるiPad Pro 12.9インチが威力を発揮したわけです。


A4サイズのPDFの校正となれば 12.9インチのiPad Proを縦に持って作業すれば、A4サイズの資料が紙とほぼ等倍で表示されます。

さらに追加で資料を表示したいときには、iPadを横に持ち Split Viewで資料を出せばOKです。

さすがにA4サイズのPDFの表示領域は狭くなりますが、それでも十分快適に文字を読むことができます。


私の場合、こうした用途に12.9インチのiPad Proを重宝しておりましたが、その機会が少なくなりました。

A4サイズのPDFを編集することは多々あったとしても、そこに「追加で資料を照らし合わせながらプレゼンをする」という

難題からは解放されましたw ^_^;


こうした状況の変化によって、日増しに

「だったら12.9インチじゃなくても良いのでは?」

と心境が変化していったわけです。

「むしろサイズを小さくして、モバイル性を高めたほうが産出性が上がるのではないか?」

そう思ったら最後、もう小さいiPad Proに心が傾いてしまいました。


しかし正直なところ、使い慣れたiPad Pro 12.9インチを手放すのは勇気のいることでした。

何度も友人のiPad Airなどを持たせてもらい、実際のサイズ感を確認しながら最終的な決断を下しました。


買い換えて見て思うのは、A4サイズのPDFの校正にも9.7インチのiPadでも十分作業ができるということです!

さすがにiPadを縦に持って作業をするには文字が小さくて見えにくいですが、iPadを横に持ち 横幅いっぱいにPDFを表示させれば快適に作業を行うことができます。

もちろん12.9インチほどの快適さはないのですが、その分モバイル性能が格段に上がりました。

どこに行くにも手軽に持ち出すことができ、まさに「サッと取り出して使える」端末です。

 

なぜiPad Pro 10.5インチではなく9.7インチなのか

f:id:AkMk:20180829152105j:plain

iPadを愛用しておられる多くの方のブログなどを拝見すると…

iPad Pro 12.9インチを購入したもののやはりその大きさに慣れず、iPad Pro 10.5インチモデルへと買い換える方が多く見受けられます。


私の場合は2年ほどiPad Pro 12.9インチを愛用しておりましたので多少 状況は異なりますが、当然 買い換えの候補としてiPad Pro10.5インチモデルがありました。

では、なぜ今になってiPad Pro 9.7インチモデルを選択したのかと言いますと…

簡単に一言で言えば「費用対効果」を考慮した末に、この結論に至りました。


特に大きかったのは「私にとって最適なストレージのモデルがiPad Pro 10.5インチモデルにはなかった」という点です。

これまでは、128GBのモデルを使用していました。

私にとっては、この128GBこそが 多すぎず少なすぎず、まさに最適と言える容量でした。


私がiPadにダウンロードしているものといえば、

50個ほどのアプリを入れ、PDFの書類を数百枚単位で保存し、数百メガのショートビデオを何十本かダウンロードする…

こんな感じです。

128GBあれば、それでもまだまだ余裕がありました。


ところが、10.5インチモデルのiPad Proには、この128GBという選択肢がないのです。

128GBの半分の容量しかない64GBか、倍の256GBしかありません。

64GBのモデルでは、容量不足に苦しむことになることは明白です。

上記の使い方で、すでに70GB弱を消費しているからです。

PDFの資料などは増えることはあっても減ることはほとんどないと思われますし、常に容量を気にしながら使っていてはiPad本来の力を出し切れないと思うので候補から除外しました。


容量が大きいモデルを選んでおけば間違いないのは確かですが、その分 費用がかさみます。

使いこなせれば言うことないのですが…  私の用途では256GBの容量を使い切ることは恐らく不可能です。


加えて iPad Pro 10.5インチと9.7インチの性能などを比較しても、私の場合は10.5インチモデルに価格相応の魅力を感じることができなかったため、9.7インチモデルを選択したのでした。

 

なぜこのタイミングで買い換えたのか?

今年の秋にはNew iPadが発表されると噂されている中で、なぜこのタイミングで買い換えたのでしょうか?


確かに、iPhone Xのようにベゼルレスディスプレイを搭載したiPadも気になることは気になります。

しかし、秋に新しいiPadが発売されるからこそこのタイミングだった、ということもできます。


前述の通り、私が使用していたのは初期のiPad Pro 12.9インチモデルでした。

すでに2017年モデルの新しい12.9インチモデルが登場し、型落ちとなっているわけです。

これで更にNew iPadが登場し「サイズが小さく・重量も軽く」なんてなったら、もはや型落ちの12.9インチモデルの需要はガタ落ち…

それは言い過ぎだとしても、値打ちが下がることは避けられないでしょう。

この理由から「12.9インチのiPadを手放すなら今しかない!」と思ったのです。


また、2年間毎日のように愛用していたため、バッテリーが劣化してきていたのも このタイミングで手放す決断を後押しさせるものとなりました。

12.9インチはディスプレイが大きいからなのか個体差なのか分かりませんが、私が使用していたiPad Proはバッテリーの劣化が非常に早く感じられました。

私の妻が愛用しているiPad miniは、すでに4年ほど使用しているにもかかわらず「Battery Life」などのアプリで調べると90%ほどの残量となっていました。

ところが、私の12.9インチモデルは2年で85%ほどまで劣化してしまっていたのです。

しかも、ストイックすぎるほど徹底的にバッテリー管理をしていたのにも関わらず…です。

中古で手放すことを考えると、これ以上バッテリーが劣化してしまってはさらに値打ちが下がってしまいます。


少しでも早く快適な作業環境を手に入れたかったこと・私が所有していたのは初期の12.9インチモデルだったこと・バッテリーが劣化してきていたこと

こうした理由から、秋を待たずしてiPad Pro 9.7インチモデルに乗り換えることにしました。

 

まとめ

今回は、私がiPad Pro 12.9インチモデルを手放し iPad Pro 9.7インチモデルに買い換えた理由をつらつらと書き連ねてきました。

 

実際買い換えて見た感想としては…

今のところ概ね満足です!

 

ようやくタブレットが「サッと」取り出して使える環境になったことが、何よりのメリットかなと感じています。

ハンドオフ的な関係でディスプレイは小さくなり作業領域は狭くなってしまいましたが、今のところ「デメリット」と感じるほどではありません。

十分快適に作業を行うことができています。

 

私の場合、自宅ではMacBook Proを母艦として使用しているため「大画面で作業がしたい場合には自宅で…」と割り切れば、むしろポータビリティ性が上がったメリットの方が大きいように感じます。

これまでは「iPad Pro 12.9インチか・MacBook Proか」という、どちらか一方を集中的に使うような状態でしたが、今後はお互いの長所を考えて うまく使い分けていきたいところです。

 

さらに今回買ったiPad Pro 9.7インチはCellularモデルのため、いつでもインターネットに接続できるのも大きなメリットです。

これまでも、スマホテザリング機能を常時オンにしていたため似たような環境ではありましたが、今後はさらに手軽にiPadだけでメールの返信やSNSのチェック等を行なっていくことができそうです。

 

久しぶりに タブレットらしいタブレットに乗り換えたので、今後は出先でもガンガン使い倒していきたいと思います。

 

iPad Pro三種の神器Amazonはこちら

 Apple iPad Pro 9.7インチ Retinaディスプレイ Wi-Fiモデル MLMX2J/A 128GB ゴールド

 Apple Smart Keyboard 9.7インチiPad Pro用 キーボード

 Apple iPad Pro Appleペンシル/MK0C2J/A

 

楽天市場はこちら

 iPad Pro 9.7インチ Wi-Fiモデル 128GB MLMX2J/A [ゴールド]

 【送料無料】当社1週間保証[中古Bランク]■Apple iPad Pro (9.7-inch) Smart Keyboard ブラック

 【あす楽対応_関東】【送料¥500円】APPLEApple Pencil MK0C2J/A【国内正規品】

MacやiPadでWindowsを動かす方法![ConoHa Windows Server]

f:id:AkMk:20180430150320j:plain

うがみんしょうらん!(島の方言で「いらっしゃい」というニュアンスの言葉)

奄美在住ブロガーのおさるです!

 

こちらのブログでもたびたび紹介していますが、私は現在Macを使ってブログを執筆しております。

MacBook AirMacデビューを果たし、現在はMacBook Proを愛用しております。

個人的にはmacOSの使用感が大変気に入っており、不便を感じることはほとんどありません。

 

しかし!

macOSで全てが完結できるかというと、「現在の私の用途では難しい」というのが正直なところであります (・.・;)

macOSが好きだけれど、Windowsも欠かせない といったところです。

そんなワガママを解決すべく、Parallels Desktop というソフトを購入してMacBookに入れ、macWindowsの両OSを同時に使用してきました。

でもParallelsの導入は、万人向けの方法とは言い難い部分があります。

なぜなら、導入するまでの初期費用がかなりかさんでしまうからです。

 

Parallels Desktopのソフト自体が 7,000円弱

・Windows10が 1万数千円

Microsoft Officeのパッケージ版が 3万円ほど

 

と、一通りWindows環境を揃えるだけで軽く5万円ほどは飛んでいく計算になります。

MacBookだって安くはないのに、+5万というと痛い金額ですよね…(´;ω;`)

もちろん「Windows環境が必須であり、なおかつ毎日のように使う」という人にとっては投資の価値があるかもしれません。

しかし限定的な用途での活用を考えておられるのであれば、他の方法を考慮してみることをお勧めします。

 

また Parallelsの場合、当然ですがParallelsを入れたMacでしかWindowsは起動できません。

例えば「出先ではiPadで作業したい」と思っても、その日にWindowsを使う用途あある場合、必然的にMacBookを持ち出すという決定に至らざるを得ないわけです。

ガッツリと作業する予定があるなら 1.5キロのMacBook Proを背負って歩くのも悪くはありませんが、簡単な確認作業程度であれば iPadで済ませたいですよね。

そんなうまい話は無いだろうと思っていた矢先…

見つけてしまいました!!

 

 

こちらの、ConoHa for Windows Server です!

最近流行りの、Windowsサーバーが使える VPSサービスです。

 

VPSとは? 

VPSって何?」と思われる方も多いかもしれません ^^;

VPSは「バーチャル・プライベート・サーバー」の略語となっています。

日本語に直すと「仮想専用サーバー」ということになりますね。

 

似た類のものに「共用サーバー」とか「専用サーバー」という言葉があります。

VPSの位置づけとしては、共用サーバーと専用サーバーの中間にあると考えて頂ければ分かりやすいかと思います。

 

・共用サーバーよりも自由度が高く、外部の影響も受けにくい

・専用サーバーよりは自由度が低く、外部の影響も受けやすいが値段は安い

 

大まかにまとめるとこんな特徴を持っています。

このVPSサービス、最近は様々な会社が参入し盛り上がっているおかげで、よりいっそう「値段は安く・性能は向上」している傾向にあるようです。

利用者側には嬉しいですね!

 

どんな人たちが使うもの? 

日頃どんな人たちが使っているものなのか、気になるかもしれません。

主な用途としては、FXをされている方が24時間自動売買を行なってくれるMT4というソフトを利用するために使用することが多いようです。

何でもこのMT4は24時間稼働させ続ける必要があるので、自宅のパソコンで行なうのはリスクが多すぎるんだとか…

それで自宅でWindowsPCを使っていたとしても、あえてVPSを利用してVPS上で24時間MT4を稼働させ続けるようです。

(自宅のパソコンの電源を切ったとしても、クラウド上にある仮想デスクトップは動き続けます)

さらに、出先でスマホタブレットクラウド上のWindowsにアクセスし、トレードの様子を見守れるという安心感!

私もたしなむ程度にFXを行なっていますが、これは大きいですね。

ちなみにMT4というソフトはWindowsでしか稼働しないようですが、私のようにMacを使っている人もVPSを利用すれば安心ですね。

 

もちろん、このVPSの用途はFX取引に限定されているわけではありません。

その特徴を上手に活かせば、MT4のように「Windowsでしか動かない」ソフトをMacで動かしたり、出先ではスマホタブレットを利用して操作できてしまうのです!

長時間稼働させ続けたい検証ツールなどを動かすにも最適ですね。

こんな便利なものが世の中にあったとは…( ˘ω˘)シミジミ

 

気になる お値段は…?

でも心配なのは、そのお値段ですよね。

「FXをやるような人たちが利用するんだから、きっとお高いんでしょ…?」と思われるかもしれません。

しかし!心配には及びません!!

 

こちらのConoHa Windows Serverは、何と最安で  月々1,800円  から利用することができます!

これはお手軽な値段ですね。

しかも嬉しいことに全プランで 初期費用0円!!

Parallelsのように、導入までに大金がかかる…なんて心配はありません。

さらに、全プラン 最低利用期間も設けられていません!

なんの縛りもなく、使いたい時に始め・やめたい時にやめられる!

この安心感は大きいですね。

とっても親切だなと感じるのは、一ヶ月に満たない利用の場合は 実際の利用時間で金額を算出してくれることです。

「1時間しか使用していないなら、1時間分の料金しか取らない」というシステム… なんと良心的!

これなら安心してお試し感覚でも利用できます♪

 

支払いに AmazonPayPayPal を利用できるというのもユニークです。

 

性能も問題なし!

どんなに安くても、性能が悪くては安心して使うことはできません。

しかし、このConoHa Windows Server 性能も安心です!

 

全プランで 超高速SSDが標準搭載・最新CPUが採用 されているため、快適な動作が期待できます。

一般的に言う「安かろう、〇〇かろう」という言葉、今回は当てはまらなそうです(笑)

 

「登録までに25秒」で利用できるとのことですから、必要な時にすぐに利用開始できるというのも大きいですね。

 

まとめ

Macを使っているけどWindowsでしか動かないアプリケーションを動かしたい!

・長時間、安心して稼働させ続けることのできる作業環境が欲しい!

・出先で、スマホタブレットWindowsにアクセスしたい!

 

こんな願いを叶えてくれるのが、Windows VPS

MacWindowsの両刀使いには たまらなく嬉しいサービスではないでしょうか?

 

初期費用を抑えつつWindowsを導入したい!という全ての方にお勧めします!!

 

ConoHa Windows Serverのホームページはこちら!↓

 24時間安定稼働の初期費用無料、最低利用期間無し、月額1,800円から使える【ConoHa for Windows Server】

映画「Life!」に学ぶ、運命の人と出会う方法![ネタバレ注意]

 

※この記事には映画「Life!」のネタバレ情報が含まれています。ご注意ください。

 

うがみんしょうらん!(島の方言で「いらっしゃい」とか「こんにちは」というニュアンスの言葉)

奄美在住ブロガーのおさるです!

 

すっかり春が過ぎ、夏の訪れを感じる季節となりました。

夏といえば… 恋!!

夏の暑さに負けない「燃えるような恋がしたい!」と思うのは若い人たちだけではないでしょう。

 

皆が快活に、そしてオープンな気持ちになるこの時期は、新たな恋を始めるのにもってこいの季節と言うことができます。

ひと夏の恋… なんて言わず、生涯の伴侶を見つけるくらいの気持ちで行動するのは今です!

 

…かと言って「どうやって恋人を見つけたらいいのか分からない」という方もいらっしゃることでしょう。

「自分の周りには良い人いないし…」なんて声も聞こえてきそうです。

「好きな人はいるんだけど、アタックする勇気はない」…うんうん。分かりますよ、その気持ち!

かつては私もそうでした( ´∀`)

 

恋に限らず 人生全般において壁にぶつかった時、良い映画との出会いがその後の人生に大きな影響を及ぼす…という話は良く聞くものです。

そんな人生に影響を及ぼしそうな映画としてオススメなのが、2014年に公開された「Life!」という映画です。

古い映画と侮ることなかれ! 

非常に強いメッセージ性を持ち、一歩を踏み出す勇気をくれる映画となっています。

 

この映画の主人公は、冴えない中年男「ウォルター・ミティ」です。

もちろん 恋に関しても非常に奥手w

意中の女性(シェリル・メルホフ)はいるものの、自分の気持ちを伝えることはおろか 話しかけることさえままならない…というタイプです。

この映画の冒頭シーンが、まさにそんな場面で始まります。

ウォルター・ミティは、同じ会社に務める好きな女性(シェリル・メルホフ)がマッチングサービスに登録しているのを発見します。

悩みに悩んだ末に、ようやく「いいね!」を押すことにしますが…

 

いざ押してみたらエラーが出てうまくいかない!

という、よくあるパターンにw

しかし そこから怒涛の展開が生じ、ウォルターは自分の殻を打ち破って大きく成長していくのです…

 

この映画の良いところは「コテコテの恋愛映画」ではなく、あくまでも「ヒューマンドラマ」の中に良いアクセントとして恋愛事情を取り入れていることです。

恋愛無くしてウォルターの成長はあり得ないわけですが、それだけが要因でもないという絶妙なさじ加減…

決して若くはない二人の男女が、徐々に惹かれ合っていく姿には心温まるものを感じます。

 

そしてこの二人の関係を縮めたり、ウォルターの成長に欠かせない要素となってくるのが…

前述のマッチングサービスです!

マッチングサービスとは、「出会いを求める男女を巡り会わせるためのサイト」のことです。

「いいね!」を押そうとしたけどエラーが出てしまった…

そんな冒頭の場面から、このマッチングサービスの運営側の男性と密に連絡を取り合うようになります。

この男性とのやり取りがストーリーの中で良い薬味となって、ウォルターの成長ぶりがハッキリと分かるようになっていくのです。

ヒマラヤでのシーンなんて、思わずふきだしてしまいましたw

 

ウォルター・ミティの面白いところは、すでに意中の女性が同じ職場で働いているのにも関わらず マッチングサービスを通してコンタクトを図ろうとしているところです。

通常であればマッチングサービスは「面識のない二人を結び合わせるための場」ですもんね。

「マッチングサービスの新たな使い方」を垣間見た気がしましたw

結局この二人はマッチングサービスを仲介すること無く 自分たちで道を切り開いていくわけですが、ストーリー上 マッチングサービスが重要なポジションを占めていたことは確かです。

 

結局のところ、人生とは何がきっかけになって事態が進むか分からない  というのが、ここから得られる教訓ではないでしょうか?

最終的にはマッチングサービスを利用しなかった二人ですが、もしマッチングサービスに登録していなかったとしたら…

同じ結果にはならなかったかもしれません。

 

一昔前であればマッチングサービスは、いわゆる「出会い系」と呼ばれる いかがわしいサイトと一色たんに見られることが多かったように思います。

ところが最近ではこうしたサービスが充実し、純粋な出会いを求める多くの方が活用しているのです。

マッチングサービス自体も「24時間365日厳重監視」で不審なユーザーをブロックしたり、クレジットカードや公的証書での「年齢確認」を徹底することで、安心して利用できる環境を整えています。

 

ウォルターのように奥手な性格だとしても、マッチングサービスを活用すればグッと一歩が踏み出しやすくなると思いませんか?

普段から接する人に直接気持ちを伝えるとなると「断られるかもしれない…」という不安が頭をよぎったり…

「相手の人は今はまだ恋愛を考えていないかもしれない…そうだとしたら迷惑になるのでは…」なんて、優しさが仇となって一歩踏み出すことをためらうかもしれません。

 

その点、マッチングサービスは目的がハッキリとしているわけですから「相手も出会いを求めている」という確信のもとで一歩を踏み出すことができます。

しかもその一歩というのは「自分から声をかけなさい!」なんてハードルが高いものではありません。

ただ「いいね!」ボタンを押すだけで良いのです!実に簡単!!

…まぁ ウォルターはそれすらためらって、なかなかできなかったわけですがw

 

相手が「いいね!」を返してくれれば、そこから直接のやり取りなど 次のステップに進んでいくことができるのです。

ウォルターの気持ちが痛いほど分かる私のようなタイプの人間にはピッタリの方法です!

 

さらに 出会いの場を広げるコツとして、できるだけ多くのマッチングサービスに登録しておくことをおすすめします。

誰がどのマッチングサービスを利用しているか分かりません。

「自分はA社が提供しているマッチングサービスを利用しているが、運命の相手はB社に登録していた!」なんて状況が起きないように、複数のマッチングサービスを活用できます。

男性であれ女性であれ、登録するだけなら基本的に料金はかかりません。

ですから登録だけ済ませておき、裾野を広げた上でお気に入りの相手を探していきましょう。

いざお気に入りの人が見つかり次のステップに進みたいと思えば、そのサービスでだけ課金すればよいのです。

有料プランのお値段は会社によってまちまちですが、安いところですと月々に換算して 1,500~18,000円 くらいから利用することが可能です。

月々このお値段で運命の人を探せるのであれば、安いものです!

 

ここで幾つかのおすすめマッチングサービスをご紹介しましょう。

 

こちらの Enisy

なんと、女性はすべての機能が無料で利用できるという太っ腹なマッチングサービスです!

名前はニックネーム表記が用いられ、実名を出さなくても良い という点も女性にとって嬉しいポイントではないでしょうか。

前述の「24時間365日厳重監視」や「年齢確認」の点でもしっかりとし、安心できるサービスとなっています。

もちろん男性も登録は無料!

有料プランに移行する場合も、最安で月々1,480円~ というお値段が嬉しいですね!

 

 

単に「外見が好み!」というだけでなく、相手との共通点が多ければ多いほど 後々のお付き合いに良い影響を及ぼすことは言うまでもありません。

この『共通点』を基に最適な相手を紹介してくれるのが、こちらの with というマッチングサービスです。

「お酒が好き」「読書が好き」などの 共通事項を基に相手を紹介してくれるので、いざ直接のやり取りをするとなった時にも会話のネタがたくさんあり、スムーズに仲を深めることができそうですね!

さらに、このマッチングサービスの面白いところは「グループから交友を始めることができる点です。

普通は「1対1」のやり取りが主流と思われがちですが、前述の共通の趣味をもつ人たちと「グループで交流できる」という特徴を持っています。

「いきなり異性と1対1で話したり・お付き合いをするのは抵抗がある!」と感じる方も、安心して一歩を踏み出すことができそうですね!

 

ここまでご紹介した2つのマッチングサービスの良いところをかけ合わせているのが、marrish というマッチングサービスです!

女性は嬉しい無料!グループでの検索で好みの相手を見つけることもできます。

こうした「女性無料!」というマッチングサービスは、女性必見なのは言うまでもありませんが「それだけ多くの女性が集まってくる」ということを意味しますので、男性の方々も要チェックです!

またこの marrish は、サイト内にコラムを掲載しています。

「ペットと女性ウケの関係性」とか「女性に嫌われる仕草」シリーズなど、ためになる情報が盛り沢山!

定期的にサイトを訪れ、このコラムを読むだけでも価値がありそうです!

 

ウォルターとシェリルのように、このマッチングサービスがきっかけとなって素敵な恋が実ることを願います☆彡

ですが二人は、決して他力本願で恋を実らせたわけではないことに注目してください。

マッチングサービスは「きっかけ」を与えてくれるかもしれませんが、実際に行動を起こすのは私たち個人個人です!

まずはその一歩を、目に見える仕方で踏み出してみましょう。

勇気を持って一歩を踏み出してみたら、きっと次の一歩を踏み出すのはもっと簡単になるに違いありません。

 

この映画のキャッチフレーズを思いに留めてください

生きている間に生まれ変わろう。

過去に戻ることはできませんし、過去を悔やんでも始まりません。

しかしこれからの未来は自分で切り開き、いかようにでも変化させていくことができるのではないでしょうか?

 

この映画から力をもらい、ぜひ運命の人を探し出し…

素敵な恋を実らせてくださいね!!

 

 

MacBook AirからMacBook Pro Early2015に乗り換えました!

うがみんしょうらん!(島の方言で「いらっしゃい」とか「こんにちは」というニュアンスの言葉)

奄美在住ブロガーのおさるです!

 

この度、これまで約一年に渡って愛用してきたMacBook Air 13インチモデルから、MacBook Pro 13インチ Early2015 モデルへと買い替えました!

まさか自分がMacBook Proに手を出す日が来るとは…。

 

以前に MacBook Air 13インチモデルとMacBook Pro 13インチモデルを比較する記事を掲載し、頭を悩ませていた時期があったのは事実です。

 

しかし私の用途的に MacBook Proのスペックが必要でなかったことや、コストパフォーマンスを考慮して MacBook Airを購入しました。

ではなぜ今になって、MacBook Pro 13インチモデル…  しかもEarly2015に手を出したのでしょうか!?

決してMacBook Airがダメだったわけではありません。

過去記事の中でMacBook Airを繰り返し絶賛してきましたが、その評価は今も変わっていません。

スティーブ・ジョブズ氏の熱い想いが込められた一品ですからね!

 

MacBook Airを高く評価しつつも MacBook Proに乗り換えた理由を、今回はダラダラと説明していきたいと思います。

ちなみに私が今回購入したMacBook Proのスペックは以下の通りです。

 

MacBook Pro 13インチ Early2015

CPU … Core i5

メモリ … 8G

ストレージ … 128GB

の、最も安価な構成のモデルとなっています。

 

今回はこちらのMacBook Proを軽めに購入レビューし、MacBook Airとの使い勝手の比較などは後日また改めてアップさせて頂きます!

 

まずは買い替えたMacBook Pro 13インチ Early2015の外観レビュー

買い替えの理由を説明する前に、とりあえず新しく届いたMacBook Pro 13インチモデルの外観をざっと見ておきたいと思います。

 

f:id:AkMk:20180430150320j:plain

 MacBook Airとの大きな違いは、ディスプレイのベゼル部分です。

これまでのシルバーから、ブラックになりました。

特にディスプレイが暗い状態だと、境目が全く見分けがつきませんね。

それ以外に大きな変化はありませんが、スキンシールをこれまでのシルバーブラッシュメタルからカラーチェンジしたため、ガラッと印象が変わりました。

パームレスト部分のブラックレザー柄が、黒いベゼルとの相乗効果ですごく引き締まった印象を与えてくれます!

 

 [全31色] wraplus for 旧型 MacBook Pro Retina 13 インチ [ブラックレザー] スキンシール (Late2012 ~ Early2015)

 

f:id:AkMk:20180430150811j:plain

先端部分が分厚い、このフォルムこそ「Pro」の証!

詳しくは後述しますが、タイピング時の快適さ的に 私はProの分厚いデザインが好みです。

 

f:id:AkMk:20180430151335j:plain

f:id:AkMk:20180430151536j:plain

ポート類にも弱冠の変化が見られます。

個人的には、フルHDMI端子が増えたことが地味に嬉しいポイントかもしれません。

Thunderboltポートは、恐らくあまり出番が無いでしょうw

 

MacBook Proに乗り換えた最大の要因:Retinaディスプレイ

MacBook Proに買い換えようと思った最大の理由が「Retinaディスプレイ」です。

以前に書いた「MacBook Air 購入レビュー」や「半年使用レビュー」の記事では、MacBook Airのディスプレイで問題なし! という結論を下していました。

その感想は基本的に今も変わっていません。

MacBook Airのディスプレイも 一昔前のWindowsPCなどと比べれば、まだまだ第一線で戦えるレベルであると感じるのは確かです。

 

しかし 当初の私の用途では 満足できるレベルだったのですが、この1年の間に私の用途に弱冠の変化が見られ、それを踏まえるとやはり「Retinaディスプレイに乗り換えたい」という衝動を抑えきれませんでした。

詳しく説明しようと思うと長くなりそうなので、次の記事でまとめたいと思います…

 

毎日 長時間使用するものなので、できる範囲の中で最大限の快適さを求めたいですもんね。

もちろんそれだけの理由ではとても買い替えることはできませんが、次に挙げる理由と相まって買い替えに踏み切ることになります…

 

MacBook Pro 13インチ Early2015の市場価格がだいぶ下がってきた!

この2番目の理由が、買い替えに踏み切るにあたって強力な後押しとなりました。

MacBook Pro Early2015モデルの市場価格がだいぶ下がってきたことです。

 

MacBook Pro Late2016が発売されたばかりの頃は、USBポートがtype-Cに統一されたという点に不満を持ち あえてEarly2015モデルに手を出す人たちも多かったように思います。

新しいモデルが発売されたのに、一部のユーザーからは逆に支持を集める結果となってしまったEarly2015…

それではなかなか市場価格は下がりませんよね (^^;

しかしLate2016の発売から時間も経ち type-C対応のアイテムも増えてきたことで、以前ほどLate2016への抵抗が少なくなってきているように思います。

そうした状況もあり 買い替えを検討しだした時点で、だいぶEarly2015モデルの市場価格が落ち着いてきたなという印象でした。

 

もちろん新品で購入しようと思うとまだまだハードルが高いわけなのですが、私が目をつけたのは中古市場です。

これまで使用してきたMacBook Airを売って、プラス1万円くらいでMacBook Proが購入できるのであれば投資する価値はあると判断しました。

 

実際どうなったかといいますと、これまで使っていたMacBook Airよりも程度の良いMacBook Proを…

実質ジャストプラス1万円で購入することができました!!

なぜ「実質」なのかと言いますと、私が登録しているA8.netというアフェリエイトサイトでお小遣い稼ぎをしたからです。

ちょうど良いタイミングでセルフバックプログラムの報酬がアップしていたため、クレジットカードを作成するだけで15,000円ものセルフバックを受けることができました。

その15,000円をMacBook Proの購入に当てると、実質プラス1万円でMacBook Proを購入できたわけです!

アフェリエイトをしなくても、登録しておくだけでセルフバックが利用できますので便利ですよ♪

 

 A8.netの申し込みページはこちら

 

かなりお安くMacBook Proへの移行ができたと満足しております(^o^)

これまで使っていたMacBook Airの充放電回数が100回弱だったのに対し、新しいMacBook Proは30回未満です!

プラス1万円で使用回数の少ないMacBook Proに移行し、Retinaディスプレイを手に入れられるとは…!

MacBook Pro Early2015を検討しておられる方は今が狙い目かもしれません。

 

なぜMacBook12インチではなかったのか

MacBook Airからの買い替えを検討する際に、候補に入ってきそうなのが12インチのMacBookです。

私も以前から12インチMacBookには非常に興味を抱いており、今回も真っ先に候補に上げたのは12インチのMacBookでした。

携帯性に優れており、マシンパワーを必要としない人にはもってこいのマシンです。

 

ではなぜMacBook Proに落ち着いたのでしょうか。

正直 12インチのMacBookは、まだそこまで値段が下がっていないというのが大きな理由です。

ちなみに私が検討していたのは2016年モデルの12インチMacBookです。

2015年モデルであればかなり値段も落ち着いてきて入るのですが、スペックやバッテリー持ちの問題で2015年モデルは最初から候補外としておりました。

2016年モデルのMacBookMacBook Pro Early2015を比べると、後者のほうが手が出しやすかったということになります。

 

そしてもう一つ理由があります。

これまで私は「自分の用途ではマシンスペックは必要ない」と考えていました。

しかし1年ほどMacBook Airを使ってみて、虹色マークが現われて作業が一瞬中断させられる… という現象が時おり起きていることに気付かされました。

Parallels Desktopを使ってWindowsMacの両OSを走らせていたことが要因の1つかもしれません。

※この場合はもしかしたらCPUというよりはメモリが原因とも考えられますが…

私の用途的にParallelsは必須なので、そのことを考えると「12インチのMacBookでは少々心許ないかも」という考えが、MacBook Proに踏み切るよう私の心を動かしました。

 

実は他にも「いっそのことWindowsPCに戻ろうか」という邪念が頭をよぎったこともありましたw

RetinaディスプレイでなくてもFHDで妥協しよう」と思い、FHD搭載のWindowsPCを模索したのです。

特に心をくすぐられたのが、LenovoThinkpad X1 Carbonです。

あの黒いシックなフォルム…赤いポッチ…  「質実剛健」ということばがピッタリ当てはまりそうなあの出で立ちに心を奪われかけましたw

しかしやはり、使い慣れた快適なmacOSからWindowsに戻る勇気はなく、MacBook路線で行くことにしたのでした…

 

MacBook Proに乗り換えてみての感想

まだMacBook AirからProに乗り換えて間もないので詳しい比較はできていませんが、今のところの感想としては「MacBook Pro 最高!」です!

今回の買い替えの主な目的は「Retinaディスプレイ」を手に入れることだったので、その点においてまず大満足です。

Retinaディスプレイに変わることでこんなにも快適度が増すのか、と日々感心しています。

 

その代償として重さは200グラムほど増えてしまいましたが、正直そこまで気になる重量差ではないなという印象です。

パッと手にとって移動させようとする時に「ちょっと重くなったかな…?」と感じることはありますが、逆に言えばその程度の差だけです。

明らかに「重い!」と感じたり、持ち運びが億劫になるようなことはありません。

むしろ、これまでよりもスペックが上がっているので「重い=スペックが高い証拠」と前向きに捉えて毎日持ち運んでいますw

 

あと個人的に意外と嬉しかったのが、タイピングをしている時に アルミボディが手首に突き刺さらなくなったことですw

MacBook Airを机の上に置いてタイピングしていると、尖ったデザインのアルミボディが直に手首に刺さって痛いこと…

MacBook ProAirほど尖っていないので、タイピングをしていても手首に跡が付くほどメリ込んでくることはなくなりましたw

 

肝心のスペックに関しては、そこまで重い作業を連日こなしているわけではありませんので 目に見える変化はまだ経験していません。

ですがあの虹色マークを目にしたことはまだありませんので、細かい所で性能の高さが効いているのかもしれませんね。

もう少し様々な用途で使い込んでみて、また改めてレビュー記事を書きたいと思います。

 

まとめ

今回は「MacBook Pro Early2015 13インチモデル購入レビュー」とし、MacBook AirからProに乗り換えた経緯をダラダラとお話しました。

 

ファーストインプレッションは「最高!」の一言に尽きます。

Retinaディスプレイを含む実際の使用感はもちろん、購入した価格を含めて 満足の一台だと感じています。

まぁ… 新しいガジェットを購入した直後は誰もが「最高だ!」と感じるものですけどねw

少し使い込んでみて、粗が見え始めても尚「最高だ!」と言えるなら、それこそ当人にとって最高の一台と言えるでしょう!

 

MacBook Proが自分にとって、その一台になることを願いつつ…

今回はこの辺で失礼致します!

みなさんも、快適なMacBookライフをお送りください☆彡